2016(月刊) 11月度 ①

画像


11/1
画像

AM3時 道の駅あしがくぼ
こんな時間に来るのは もちろん初
トイレ休憩後 一気に今日の目的地へ

画像

AM4時 三峰神社駐車場到着
ここから三峰神社へ向け歩く
画像

毎月1日にのみ 特別なお守りが販売されているとのことで 今回自分も参戦してみた
どうやら早朝から並ばないと手に入らないとのことで来てみたが
既に大行列・・
三峰神社入り口の鳥居から
自分が今回滞留することになった茶屋付近で
 ざっと250番目くらい・・オイオイ

画像

この日の気温は2℃くらいで 一旦場所を確保したのち 前後の人に断り 一旦車へ戻る
糞寒い しかも小雨という状況であった
ある程度車内で温まった後 長期放置場所確保もなんなんで 並びに戻る
座椅子とブランケットで寒さをしのぐ

画像

陽が登り 少し明るくなったものの寒さは変わらず
画像

TV屋登場 中継中?
画像

紅葉と雲海などを観て気を紛らわすが 整理券配布時間には程遠い。。
画像

AM6時頃 茶屋開店 いもでんがくも焼き始めた
画像

整理券を手にしたのがAM7時ちょうど
画像

画像

久しぶりに来たが 場の空気が違くなる
この何とも言えん感じは自分の思い込みからくるものなのか
神聖な場所だからなか?
画像

画像

画像

浮かび上がった龍は以前来た時より 薄くなってるような?
画像

・・・やれやれ また並ぶのか・・
整理券を貰うため早朝から 
本殿参拝で待たされ
整理券交換 お守り買う為に また並ぶ
実はこの建物の裏から蜷局を巻いて行列だったのだ。。。
画像

そして やっとこ「白い氣のお守り」をGETすることが出来た やれやれだぜ
画像

2本ある神木にて 再度パワー注入(楽しんごw古

画像

奥宮遙拝殿にて雲海を観てから次へ向かう

画像

三峰から高速へ北上 小布施PAで一服
画像

野猿公苑
画像

画像

けっこう歩かされる 
画像

最後の最後も登りが待っている 
画像

画像

噴泉
渋温泉の湯は熱いらしい 公苑後は入浴予定である
画像

画像

第一猿発見!!
画像

画像

画像

TVで何度も見かける風景
どうやら人間用ではないようで猿専用のようだ
てっきり
人間用の露天風呂に猿が入り込んでくると思っていたので拍子抜け
画像

野猿公苑を下り 渋温泉へ
画像

渋温泉

数年前にサラッと立ち寄っただけ
湯にも浸かっていない
画像

三番湯 絹の湯

九ヶ所 外湯巡りが出来るのだが
ここを使えるのは渋温泉に泊まった客のみ

例外として九番湯 大湯のみ立ち寄り湯が出来る
渋温泉の駐車場 温泉協会?で¥500払えば入れるとのこと

泊まった客は 宿で「鍵」を受け取り入ることが出来るらしく
渋温泉のHPに紹介されている宿・ホテルのみが「鍵」を持っている?

HPに載っている所に 泊まらないと「鍵」は もっていないみたいで
紹介されていない その他の宿は持っていないと言うことなのだろか?

正直 自分的 HPに載っている宿は ハードル高い宿・ホテルばかり・・・やれやれ

画像

開花湯
これは九ヶ所外湯には入っていない公共外湯のようで
観光立ち寄入浴が出来るのか地元民のみが利用できるか不明
今回徘徊してて 何か所か同じような外湯があったが 
入って良いのかどうか迷う。。
結局 扉を開け 中を確認とまでの潜入は今回パスした

画像

二番湯 笹の湯

この後 各 外湯を巡り 最後に入る予定の「大湯」へ

画像

九番湯 大湯
画像

大湯近くには神社や足湯休憩場有り

画像

いざ 入ろうと思ったら 「鍵」をもっていないことに気づく・・

駐車場の受付で貸鍵を貰っていないことを思い出すorz
再度 駐車場まで戻り ここ大湯に戻ってくるのは面倒
時間もすでに17時過ぎ 今回はパスすることに
画像

某ジブリ映画のモデルになったとかないとかの旅館を見て 今日の宿へ


  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント