2017(月刊) 6月度 ②

DSC01258_R.JPG

6/4

DSC01196_R.JPG
DSC01197_R.JPG
19時に自宅を出発
久喜ICから東北道を北上
22時過ぎに安達太良SA到着
軽めの夕食

DSC01199_R.JPG
どこのSA/PAか忘れたがココでちょうど0時

6/5

DSC01201_R.JPG
柴波SA
4時頃到着
ココに来るまで3回程仮眠するが
すでにフラフラ状態
DSC01209_R.JPG
5時過ぎ
岩洞湖近くの休憩場で限界を感じ
車内で爆睡

東北道降りてからの道中は雨
しかも霧&土砂降り

DSC01210_R.JPG
DSC01216_R.JPG
道の駅 三田貝分校
名前からわかるように 分校だったようだ
高台には体育館があったが
現在は使われていないようだ
朝も早くトイレしか開いていないので早々に再出発
DSC01217_R.JPG
陽も登り 明るくなり
道中 川沿いに走っていることを確認

山田線
盛岡~宮古間 三陸方面は土砂崩れや震災で長く不通で
現状どうなっているのか前々から気になっていて
自分の目で確かめたく
この先の
 岩泉線跡もどうなっているかも
知りたかった


DSC01218_R.JPG
山からの土砂でやられてしまったのだろうか?

DSC01224_R.JPG
DSC01225_R.JPG
DSC01230_R.JPG
土石流後?

岩泉方面へ
走っていると 大きな橋が
壊され不通

そして 放置されたままな所が多かった・・



DSC01233_R.JPG
DSC01236_R.JPG
DSC01240_R.JPG
旧 岩泉駅
隣は消防署 
駅舎は再利用されているようだ

DSC01261_R.JPG
旧 岩泉駅に通じる橋
橋の一部が壊れているが
修繕が間に合っていない?


DSC01265_R.JPG
日本三大鍾乳洞の一つ
龍泉洞

山口県の秋芳洞は制覇しているので
後は高知の龍河洞
龍河洞は高知に行った時に
うっかり行くのを忘れてしまい
逃してしまった
いずれリベンジしたいと思う

DSC01269_R.JPG
DSC01272_R.JPG
DSC01275_R.JPG
DSC01295_R.JPG
ライティング演出は各所行われているが
秋芳洞でも行われていたので
いまいち新鮮味はなかった。。
DSC01298_R.JPG
水はかなりの透明度

DSC01302_R.JPG
地底湖はかなり深いらしい
ライト設置・交換とかするダイバーは
大変なんだろうな~とか思う

DSC01305_R.JPG
地底湖の底にもライティングされて
ココはなかなかだった

DSC01282_R.JPG

DSC01313_R.JPG
龍河洞は全体的に狭く高低差がある

秋吉洞と どうしても比べてしまうのだが
規模的に少しガッカリ感があった(超個人的意見)

DSC01338_R.JPG
DSC01337_R.JPG
外に出て 遊歩道があったので
折角なので歩いてみたが
途中までしか・・であった

DSC01345_R.JPG
龍河洞の水がキレイだったので
勝手なイメージで 
さぞ 冷たいんだろうなと思ったら

ぬるかった。。

DSC01349_R.JPG
道の駅いわいずみ

一旦通過したが
「青い物」が
見えたので戻って来たw

DSC01359_R.JPG
DSC01360_R.JPG
道の駅いわいずみ奥の小橋を渡ると

ふれあいらんど岩泉がある

DSC01364_R.JPG
ブルートレイン日本海が保管されている
ここは車両をホテルとして利用しているので
よくある放置展示車両ではない

1泊も高くないようなので
いつか ココに泊まるのもおもしろいかも
DSC01375_R.JPG
戻ってきて正解だったようだ

DSC01385_R.JPG
DSC01387_R.JPG
岩泉方面から南下し
浄土ヶ浜に来た

DSC01386_R.JPG
DSC01389_R.JPG
まずは高台からの景色を望むべく
展望と名がつく数箇所を徘徊
DSC01392_R.JPG
雲り& 時折パラッと降ってくる
景観は思ってたのと違い・・悪い

DSC01400_R.JPG
違う展望ヶ所に移動して来た
あまり景観は良くなさそうだ。。

「?・・・!!」

何か 違和感
DSC01402_R.JPG
ヤックルが居た!!

DSC01407_R.JPG
向こうも気が付いたようで
しばらくヤックルと睨み合いw

DSC01410_R.JPG
睨み合い5分
ヤックル退散

勝ったw
DSC01398_R.JPG
ヤックル退散後の場からの景観




DSC01415_R.JPG
DSC01429_R.JPG
展望場から下り
遊歩道沿いに歩き
メイン所の浄土ヶ浜に到着

DSC01435_R.JPG
この大きな岩の中腹には神社が有るが
歩いては行けない

DSC01421_R.JPG
天候は曇っているので
この看板のような蒼さは期待できないが
せっかくなので ざっぱ船に乗り込み
青の洞窟へ向かう

DSC01453_R.JPG
DSC01460_R.JPG
乗り込む前に
 ポンチョ風合羽 ライフジャケット ヘルメット装着
そして 
エビせんを渡される

DSC01461_R.JPG
餌づけされているのか
船が出るとカモメ?が飛んで来る
先程渡された エビせん目当てに
ワラワラ
空中に投げた エビせんをキャッチ
手で持っていると クチバシで挟まれ痛い
ヘルメットの上にカモメが乗っかったまま居たりと
最初は面白かったが

次第にウザッ!!となった
DSC01480_R.JPG
DSC01496_R.JPG
洞窟内に入る 

奥の方に穴が有り
 この穴は
北海道の方まで繋がってるとかなんとか
確証の無い話も有り
諸説有りますという感じだった

DSC01558_R.JPG
入口付近はなんとなく青に見えるが
なんか
ゴミが溜まっとる・・・

DSC01590_R.JPG
つーか
客が来るか来ないか こんな天候じゃ わからんとは思うが

洞窟観光メインなら 

ゴミ位取っておけよ・・と

DSC01676_R.JPG
浄土ヶ浜から
カッパ淵を目指したが
場所がわからず右往左往
けっこうな距離をぐるぐる周った
駐車場はこの川の右側
車3台程度・・

DSC01677_R.JPG
DSC01687_R.JPG
DSC01685_R.JPG
こじんまりしているが
雰囲気が良い

釣竿の餌がキュウリww

DSC01695_R.JPG
釣竿も用意されていたw


DSC01704_R.JPG
常堅寺
軽く寺周辺を徘徊後
移動

DSC01714_R.JPG
前沢SA
前沢牛にちなんだ物でも・・と思ったが
ラーメンw

DSC01721_R.JPG
仙台北部道路→常磐自動車道と走る

原発事故後 こちら側を走っていなかったので
暗闇が多く 異様な雰囲気であった
また 二輪での走行が禁止なのも知らなかった

見慣れた 常磐道風景に入り
長かった常磐道を降りる

本日は水戸に泊まり 明日に備える





*プロットは数か月前に出来ていたが
 ボタン一つ間違っただけで
 全てが無駄になり放置・・・
今頃UPしてみたw
 新しいブログ機能になれんな。。

2017(月刊) 6月度 ①


DSC01060_R.JPG

6/1

DSC00870_R.JPG
恒例
普通グリーンにて移動

DSC00890_R.JPG
今日はハイスクール・フリートスタンプラリーをやりに来た
*以下ハイフリ略

珍しく
JR東がノケモンみたいな
本当に子供向け以外の
アニメを採用
(探偵バーローなんかもあるがw)

このハイフリ
国民的とか全国でヒット!!とかではない作品
大きなお友達の中 さらに一部の間に人気あるアニメ(失礼?w

DSC00912_R.JPG
横須賀周辺のみで行われるスタンプラリーである
川崎  横浜  磯子 衣笠 横須賀      
逗子  大船  平塚 国府津 
の8駅でコンプリート  
   
のち
 必ず必要な 横須賀のスタンプ
+他3駅スタンプで
クリアファイルがNEWDAYZで貰える

開始時間が9時半~16時までと
 何気に厳しい

DSC00935_R.JPG
DSC00917_R.JPG
道中 駅の周った順番はもう覚えていないw

乗り降りを繰り返す
このスタンプラリー
普通料金 トータル費用を合算すると
けっこうな金額・・・

なぜに 18切符期間にやらねーんだよ!?
毒づいた

JRのエリアフリーきっぷ(のようなものは)
平日に使えなかったり
今回のエリアでは中途半端な所までしか・・・

周る順番を工夫して経費削減の手しかなかった

DSC00943_R.JPG
DSC00940_R.JPG
衣笠駅のスタンプ場所は駅ではなく
少し歩いた商店街入り口付近であった

DSC00955_R.JPG
DSC00947_R.JPG
電車で来るのは初だな

DSC00964_R.JPG
横須賀駅
ここのスタンプは必ず押さなければならないルール

DSC00987_R.JPG
DSC00997_R.JPG
DSC01003_R.JPG
DSC01007_R.JPG
逗子や平塚とか行ったり来たりと
ルートを再考しなければならないな・・と

ハイフリスタンプラリーは
第一弾・第二弾と2回有り
違う絵柄のクリアファイルが貰える

次回の修正ルートが確立した
DSC01026_R.JPG

DSC01034_R.JPG
本日最終目的地 国府津駅

DSC01027_R.JPG
国府津駅と言えば御殿場線
帰りは御殿場線制覇してから帰還予定

DSC01062_R.JPG
国府津駅のNEWDAYZで引き換え
次の電車まで時間があるので周辺徘徊

DSC01050_R.JPG
糞暑い・・

DSC01052_R.JPG
DSC01053_R.JPG
駅前の道を渡り 裏路地から海側へ

DSC01054_R.JPG
海岸 海に行きたいのに
このコンクリートの壁
防波堤?が邪魔で海辺に行くのに一苦労した

DSC01055_R.JPG

DSC01061_R.JPG
何処かで観た憶えが・・・???

後日
思い出して調べたら
ラブライブ(無印)での重要な場面なのを思い出す
作品では
駅は根府川駅
重要場面はココ 国府津の海岸
であった

DSC01094_R.JPG
帰りは 御殿場線経由沼津
沼津から一気に東海道本線・上野東京ラインで帰還

DSC01154_R.JPG
今日の戦利品



2017(月刊) 5月度 ⑦

DSC00347_R.JPG

5/29

DSC00170_R.JPG
品川駅到着

DSC00173_R.JPG
本日は京急の「みさきまぐろ切符」利用
「みさきまぐろ」以外にも「よこすかグルメ」などの
企画切符もあり

平日でも利用・購入可能な
フリー切符なども有り
しかも自販機で買えるのが良い
どこぞの大手鉄道会社との差別化が出来ている

DSC00236_R.JPG
当初の計画は今から行く所まで延伸するはずだったのにな。

DSC00240_R.JPG
DSC00245_R.JPG
三崎口駅到着
ここからはバスにて移動
みさきまぐろ切符で乗車出来る

DSC00246_R.JPG
DSC00251_R.JPG
終点 城ヶ島まで来た
DSC00253_R.JPG
じっくり城ヶ島を探索するのは今回が初
ウン十年前に来たことは有るが
漁港商店街付近しか立ち寄っていないので
今回が初に近い

DSC00307_R.JPG
DSC00297_R.JPG
天気の良く 絶好の徘徊日和w

DSC00302_R.JPG
DSC00261_R.JPG
今日のヌコ
DSC00271_R.JPG
今日のヌコ②

DSC00313_R.JPG
DSC00317_R.JPG
ホテル併設のレストランで
「みさきまぐろ切符」
に付いてくる食事券が
ココでも使えるようだが
時間的に少し早いのでパス

DSC00321_R.JPG
岩場を徘徊
潮風はあるが 
何気に暑い・・

DSC00329_R.JPG
今日のヌコ③
DSC00325_R.JPG
今日のヌコ④
DSC00332_R.JPG
灯台
高台から一望のち
大体周ったので
バスにて次に移動

DSC00356_R.JPG
三崎口行きバスを途中下車
「うらり」へ

施設内はまぐろに特化した店が主

DSC00359_R.JPG
水中観光船 
これも「みさきまぐろ切符」の施設利用券で乗れる

DSC00360_R.JPG
DSC00456_R.JPG
船底から窓越しの図

DSC00567_R.JPG
DSC00568_R.JPG
船上から餌をばら撒くポイントに来ると
船のエンジン音で
魚が寄って来るらしい

*大量に餌撒いてるけどなw

DSC00609_R.JPG
漁港に戻り 周辺を徘徊

坊主が店の前で勝手に拝んで
金を貰っていた

なまぐさなぐさw
DSC00618_R.JPG
一旦駅まで戻り 乗換

DSC00623_R.JPG
油壷マリンパークに到着
ココは今更だが初来館w

DSC00661_R.JPG
DSC00687_R.JPG

DSC00702_R.JPG
館内外徘徊後 飯
「まぐろきっぷ食事券」利用

DSC00705_R.JPG
ホテル内の日帰り入浴を利用

ここは自腹で風呂に入る

DSC00714_R.JPG
DSC00721_R.JPG
浜辺側を散策
風があっても暑い!!

DSC00723_R.JPG
けっこう深い
子供なら溺れるかもレベル

DSC00729_R.JPG
岩の窪地に魚
けっこうな高さな場所だが
海が荒れるとここまで波が来るのか~

DSC00731_R.JPG
DSC00737_R.JPG
みさきまぐろきっぷ
なかなかだった

次は「よこすかぐるめ」か?w

DSC00745_R.JPG
DSC00761_R.JPG
思いの外 早く終わってしまった
みさきまぐろ編
帰りついでにアキバに寄ることに

丁度 スクフェス山手線が来たので撮影
たぶん絵柄は18種あるようだが
停車時間中での全絵柄制覇はムリ

DSC00784_R.JPG
9枚が限界だった。。

DSC00808_R.JPG
DSC00814_R.JPG
意味も無く 神田明神

DSC00837_R.JPG
前回の予習w

DSC00857_R.JPG
それなりに時間つぶしたので帰還


2017(月刊) 5月度 ⑥



DSC00146_R.JPG


5/27

DSC00119_R.JPG
秋葉原で開催された
レーシングミク展を覗いてきた

DSC00121_R.JPG
DSC00128_R.JPG
もう今年で10シーズン目
自分が個スポとして参加してから
けっこうな期間
DSC00142_R.JPG

DSC00140_R.JPG
ココで開催されないと
自分的には困るw
最近は現地に行けないことが多いので

DSC00154_R.JPG
レーサーにはまったく興味ないww

DSC00155_R.JPG
DSC00156_R.JPG
DSC00157_R.JPG
DSC00159_R.JPG
歴代ボンネット


DSC00160_R.JPG
DSC00158_R.JPG
今年は現地に行けたが 来年はどうだろうか?


DSC00167_R.JPG
DSC00866_R.JPG
お決まりの立ち寄り
(今は無い)UDXビルのアニメセンターに立ち寄り
特に推しが展開されてはいなかったが
時間つぶしにはなった

DSC00867_R.JPG
帰還する





2017(月刊) 5月度 ⑤


DSCN0170_R.JPG
5/21


DSCN0165_R.JPG
初の電車バスオンリー山行

DSCN0173_R.JPG

DSCN0176_R.JPG
飯能駅からバスで終点 名郷

DSCN0188_R.JPG
DSCN0189_R.JPG
バス停 名郷から整備された道路を川沿いに歩き
鳥首峠に通じる登山道へ入る

DSCN0196_R.JPG
今は使われなくなった?トロッコ跡沿いに登る

DSCN0201_R.JPG
DSCN0211_R.JPG
廃屋や謎の御札
不気味

鳥首と言う名も なかなか「負」な感じ。。

DSCN0216_R.JPG
DSCN0219_R.JPG
鳥首峠から大持山方面へ

ココまでの道中 
前回の山行より苦しく感じる
汗と息切れが激しい
気温が高いのもあるが 今日は何かがおかしい
無理は出来ないので
ペースダウンし先へ




DSCN0235_R.JPG
DSCN0227_R.JPG
一旦開けた所で休憩

シャリバテ?
???
力が出ない
少し早いが飯を食ってみる

この先の山を抜け
本日の第一目的地へ
DSCN0241_R.JPG
ウノタワ到着

ウノタワの説明立て看板を探すが どこだ?
ヤマノススメではあったはず・・

周辺を少し周ってみたが 見つけられず

探し回っているだけで
今日はシンドイ。。
ウノタワに着くまでがキツかった

体が思うように動かんのと
いつものペースで歩けてない苛立ちもあり
スッキリしない

ウノタワから下山も考えたが

まだイケるか・・
DSCN0247_R.JPG
DSCN0251_R.JPG
木に括り付けられた標識
横倉山 

展望は無し
ん~ ココまで来るのも
やはり厳しい

いくら久しぶりとは言え ここまで衰えるものか?
とか思いながら先へ
DSCN0253_R.JPG
大持山分岐で再度休憩
10分くらい休んだが回復せず
このまま下山出来そうだが
下山したは良いが
辿り着いた先に交通機関が有るのか不明
まさか途中リタイアすることを前提にルートを考えてなかったので
困った

つーことで先へw 
DSCN0239_R.JPG

DSCN0260_R.JPG
DSCN0264_R.JPG
大持山到着

展望はほぼ無し
人が多くなってきた
名郷~大持山分岐までは誰居なかった
道中は岩山を登るような所が多くなってきた

DSCN0267_R.JPG
子持山到着
ここも展望無し
他の登山者と少し駄弁った後 移動

DSCN0265_R.JPG
次の目的地までは上り下りを繰り返す

大半は下りだったのだが
下りと言うことは また同じくらい登ることになるパターンなので
気持ちは萎え状態。。

木陰で涼しいかと思いきや蒸し暑い

DSCN0270_R.JPG
シラジクボ到着

シラジクボ手前の木陰で休憩
ここで なぜ今日不調なのかわかった

インナーが小さくて体を締め上げていたからであった
(今頃かよw)

脱ごうと思ったが 擦れで後で痛い思いするのも嫌なので
今日はこのままで行く

 汗&息切れは過去最大最悪状態だw
DSCN0278_R.JPG
武甲山への入口

シラジクボまで一気に降りてきて
武甲山まで一気に登るカタチ

この登りがキツイキツイ
DSCN0281_R.JPG
DSCN0284_R.JPG
DSCN0288_R.JPG
武甲山御嶽神社

神社奥から頂上展望場に通じる道へ
DSCN0296_R.JPG

DSCN0297_R.JPG
武甲山到着

展望場はそんなに広くない

居座る輩が多かったので
ココデの休憩は無しで下山開始

DSCN0302_R.JPG
浦山口駅に向かう
下りだけだが けっこうな距離

DSCN0311_R.JPG


DSCN0314_R.JPG
後半 最後の方にある川でタオルを湿らす

水はヌルかった・・・

DSCN0322_R.JPG
最初に出てきた 蕎麦屋で休憩

自販機で飲料のみ購入
少し生き返った



DSCN0332_R.JPG
DSCN0337_R.JPG
浦山口駅で着替える
やっと 窮屈なインナーと汗だく装備解除

しばらく動くことが出来なかった

体力をそうとう消耗していたようだ
適切なギアを装備しないと
痛い目に合うと言うことを 再度学んだ

DSCN0334_R.JPG
疲れた 最短ルート
このまま浦山口~JR熊谷ルートで乗り換えを最少で帰ることに

DSCN0338_R.JPG
DSCN0343_R.JPG
最短ルートにしようと思ったが 
少し体力回復したので
西武秩父~飯能~池袋ルートに変更

西武秩父がリニューアル
駅併設温泉に入るか迷うが
お高いのでパス

リニューアルの為
趣きのあった飲食店は無くなり
フードコート化

以前の駅作りの方が 個人的には雰囲気があって好きだった


DSCN0345_R.JPG
(なんちゃって) わらじカツ丼を喰らう

DSCN0347_R.JPG
武甲山 なかなか手強かったゼ!!
(主に自爆とも言うw)

行きのピストン行程にて帰還






2017(月刊) 5月度 ④

DSCN0077_R.JPG
5/14



DSCN0041_R.JPG
まずは高尾山口駅近くの駐車場まで車で来た
そこから
高尾山口駅から歩きで 高尾駅へ

DSCN0045_R.JPG
DSCN0046_R.JPG
高尾駅よりバスにて陣馬高原まで移動

DSCN0052_R.JPG
バス停から陣馬山方面へ
ウォーミングアップを兼て程良い距離

超久々の山行である

DSCN0059_R.JPG
DSCN0064_R.JPG
しばらく歩くと茶屋に到着
脇に在る登山道から本当のスタートと言った感じである

DSCN0066_R.JPG
DSCN0069_R.JPG
ガスっている
気温は若干寒い位だが
動いている分には丁度いい


DSCN0074_R.JPG

陣馬山到着

残念 ガスって展望なし
しかも 少しポツポツ雨が降り出してきた

DSCN0100_R.JPG
DSCN0089_R.JPG
ある程度歩くと定期的に茶屋が現れる
この日は営業はしていなかった


DSCN0099_R.JPG

DSCN0098_R.JPG
景信山到着
ココの茶屋は営業していたが まだ一服には早いので
早々に移動

DSCN0096_R.JPG
陣馬山 景信山と来て
けっこう歩いた感
時々現れる まき道表示
素直に まき道利用にてショートカット&体力温存
久々なので 無理はしないw
DSCN0112_R.JPG
一旦開けた場所 一丁平園付近
そろそろゴール間近

DSCN0115_R.JPG
最後の最後の登り階段



DSCN0119_R.JPG
高尾山到着
ゴールと言えばゴールだが
これから最後の下りが待っている

DSCN0123_R.JPG
下り前に栄養補給

DSCN0124_R.JPG
DSCN0131_R.JPG
今回は6号線利用にて下山開始

DSCN0142_R.JPG
DSCN0135_R.JPG
DSCN0139_R.JPG
最後の方に 修行場?に立ち寄る

DSCN0149_R.JPG
6号線はけっこう楽しめた
今回は下りだったが
 上りだとけっこうキツイコースかも

DSCN0151_R.JPG
ゴール

DSCN0152_R.JPG
DSCN0153_R.JPG
蕎麦屋にて少し遅めの昼食

DSCN0155_R.JPG
駅隣に日帰り温泉施設が出来たので便利

ただ 人が多い・・・
湯船もイモ洗いに近い感じだった

駐車場に戻り
 高速利用にて帰還





2017(月刊) 5月度 ③

DSCN0004_R.JPG


5/7
DSCN0015_R.JPG
サイポク到着
前回は暗がり時に来たので
今回は明るい時間に来てみた

DSCN0011_R.JPG
DSCN0014_R.JPG
DSCN0010_R.JPG

DSCN0012_R.JPG
アスレチックやパークゴルフなども有り
汗かいても入浴施設もあるので安心だ

DSCN0016_R.JPG
まだ5月と言うのに 
少し歩き回っただけで
汗だく

DSCN0007_R.JPG
豚も暑くて 穴蔵に籠って 姿見えず

入浴施設にて水行し帰還


2017(月刊) 5月度 ②

DSC00123_R.JPG
5/3


DSC00003_R.JPG
AM5時到着
すでに渋滞は出来ていた
DSC00007_R.JPG
駐車場に入れるまで2時間近く待たされる

DSC00011_R.JPG
久しぶりの富士スピードウェイ
GW中で行くかどうか迷ったが
今年は行き帰りの渋滞覚悟で
スーパーGT観戦
DSC00028_R.JPG
DSC00033_R.JPG
DSC00031_R.JPG
何回か来ているが まだ周ってない所を散策
たぶんコレで高額エリア以外は周ったと思う

今年は(伝説の)チャリでの移動(画像なし)

DSC00019_R.JPG
DSC00041_R.JPG
DSC00059_R.JPG
当然ミク推しであるw

DSC00088_R.JPG
DSC00097_R.JPG
ピットウォーク開始


DSC00093_R.JPG
各所ピット周りメインへ
DSC00114_R.JPGDSC00103_R.JPG
DSC00109_R.JPGDSC00105_R.JPG
今年の絵柄

DSC01227_R.JPGDSC01053_R.JPG
DSC00516_R.JPGDSC00497_R.JPG
DSC00577_R.JPGDSC01619_R.JPG
DSC01617_R.JPG
いつもどおりの画像だらけで重いw

DSC01629_R.JPGDSC01627_R.JPGDSC01628_R.JPG
この中に 自分のHNが載っているw


DSC01776_R.JPGDSC01718_R.JPG
DSC01890_R.JPGDSC01837_R.JPG
DSC01650_R.JPGDSC01873_R.JPG
DSC01903_R.JPG

DSC01568_R.JPG
毎度のパターンで各所 色々な場所で撮影

チャリに変速機が無い為 坂がキツかった・・・

それと

無料配布品(限定ステッカー ポストカードなど)を
袋に入れてチャリのハンドルに掛け
撮影の為
後方にチャリを
置いていたのだが

盗まれた

まさかの盗人に
しばらく呆然唖然

いくら 無料で貰った物と言えども
並んだり 待機していた 時間や努力?が無駄になった

次からは 油断はせんぞ!!

帰りは やっぱりの渋滞・・・


高速は乗る前から渋滞マークで真っ赤

下道選択
高速渋滞解消地点まで移動

 高尾ICからは渋滞解消

高尾から高速利用にて帰還








2017(月刊) 5月度 ①


DSC00078_R.JPG
5/1


DSC00102_R.JPG
今回も たまたま上野駅13番線を見ると
プレスが大勢いたので覗いてみる

DSC00022_R.JPG
四季島のイベントのようだ

DSC00085_R.JPG
DSC00005_R.JPG
恒例のE231ブロックwwww

糞鉄 右往左往w
DSC00007_R.JPG
DSC00091_R.JPG
ホームにピアノまで投入とは 力の入れようが違うw

DSC00098_R.JPG
DSC00089_R.JPG
今回のレセプションは大がかりだった


DSC00109_R.JPG
DSC00106_R.JPG
四季島に乗れるようなブルジョアは一部の富裕層

一般庶民でも乗れる物を提供 企画しない
そんな
企業の印象は
自分的には
マイナスしかない




2017(月刊) 4月度 ⑦

DSC00044_R.JPG
4/28



DSC00002_R.JPG
毎度の東京駅スタート

DSC00014_R.JPGDSC00017_R.JPG
DSC00013_R.JPGDSC00016_R.JPG
山手線バンドリラッピング撮りを行ってから

DSC00028_R.JPG
東海道本線へ
もちろん普通グリーン利用
今日の朝食

DSC00030_R.JPG
三島駅で駿豆線へ乗換

DSC00034_R.JPG
DSC00068_R.JPG
DSC00090_R.JPG
修善寺駅到着

ラブライブサンシャイン
ラッピング第二弾

「HAPPY PARTY TRAINラッピング電車」
ついに 伊豆箱根鉄道もホンキになったw

今月8日から運行していたが
なかなかスケジュールが合わなく
来れなかった

DSC00046_R.JPGDSC00050_R.JPG
DSC00048_R.JPGDSC00056_R.JPG
DSC00060_R.JPGDSC00052_R.JPG
DSC00054_R.JPG
なかなか 今回は かなり金かけたな~的
さすが西武グループw

DSC00094_R.JPG
三島駅構内に有った
スタンディーパネルも
ココ修善寺駅でも設置
DSC00096_R.JPG
DSC00169_R.JPG
DSC00146_R.JPG
中刷りや車内各所案内などもラッピング

京阪では けっこうやっているが
関東近辺ではココくらいではないだろうか?
DSC00210_R.JPG
修善寺駅から
伊豆長岡駅まで移動

DSC00222_R.JPG
DSC00242_R.JPG
DSC00244_R.JPG
伊豆箱根バス 
ラブライブサンシャインラッピングバス 1号
前回は東海バスだったが 
伊豆箱根バスの方でもラッピングを行っている
DSC00224_R.JPGDSC00255_R.JPG
時刻表もしっかりラッピング


DSC00265_R.JPG
パネル制覇

移動開始

DSC00277_R.JPG
DSC00281_R.JPG
今日のアヒル?

DSC00280_R.JPG
駅から3km位歩いて来たが
今日は なかなかの陽気で
汗だく。。。


DSC00287_R.JPG
DSC00291_R.JPG
韮山反射炉に来た
那珂湊に引き続き
 自分的反射炉ブーム?w

DSC00309_R.JPG
DSC00317_R.JPG
DSC00322_R.JPG
元 茶畑を切り開いたような展望所から
富士山は今日はモヤっていて見れなかった

DSC00337_R.JPG
三島 熱海と乗換
帰りも普通グリーン利用

DSC00339_R.JPG
コラボ のっぽを頂きながら 帰還




2017(月刊) 4月度 ⑥ .2

DSC00747_R.JPG




軍艦島から船着き場に戻った
次の場所へは
路面電車が走っているが どここで降りれば良いんだ?
雨も降ってい中 調べるのも面倒
周辺散策も兼て歩くことに
DSC00569_R.JPG
グラバー園方面へ歩く


DSC00539_R.JPG
DSC00541_R.JPG
途中 「長崎」らしい各所に立ち寄る


DSC00561_R.JPG
グラバー園到着

DSC00585_R.JPG
2Fからの眺め
晴れていれば もう少し違ったか
DSC00567_R.JPG


DSC00601_R.JPG
DSC00593_R.JPG
最初からわかって来たが
全体的に
 サラりと流し 徘徊で終了したw



路面電車利用で移動



DSC00665_R.JPG

DSC00659_R.JPG
爆心地公園

 天を見上げた
DSC00663_R.JPG
浦上天主堂の遺壁
DSC00667_R.JPG
DSC00673_R.JPG
地下断層 熱線跡保存

DSC00675_R.JPG
DSC00679_R.JPG
浦上教会
DSC00683_R.JPG
教会内は撮影禁止
マリア像はショッキングだった

DSC00691_R.JPG
拷問石

DSC00695_R.JPG
浦上天主堂旧鐘楼
倒れたまま保存

DSC00708_R.JPG
平和公園は刑務所跡だったのか・・
DSC00744_R.JPG
DSC00714_R.JPG
平和記念像

雨の割に 外国人が多く
ヘラヘラ笑い
じゃれ合ってる輩

彼等はどういう考えで
わざわざ海外からココに来たのか
知りたい


DSC00736_R.JPG
今日のヌコ②


DSC00763_R.JPG
DSC00765_R.JPG
昼は長崎本場に来たんやから

長崎ちゃんぽんやろ!?

DSC00759_R.JPG
1軒も開いてねぇー――――!!

.........



DSC00767_R.JPG
まさかの
長崎 本場に居るのに

ロイヤルホストで

長崎ちゃんぽん・・・orz  



DSC00769_R.JPG
特急かもめにて博多へ

DSC00843_R.JPG
福岡空港内で時間調整w

DSC00778_R.JPG
帰還する





2017(月刊) 4月度 ⑥ .1


DSC00350_R.JPG




4/26
DSC00008_R.JPG
昨日からの雨は止まず。。

歌でもあったように今日も長崎は雨

DSC00023_R.JPG
DSC00033_R.JPG
DSC00011_R.JPG
DSC00015_R.JPG
乗り場確認に少し早めにホテルを出たが
特に迷うことも無くw
フェリー乗り場でしばらくボケーと過ごす

DSC00059_R.JPG
時間になったので受付し乗船

DSC00078_R.JPG
メイン所に行く前に 「高島」と言う島に立ち寄るらしい
DSC00089_R.JPG

DSC00105_R.JPG
高島上陸後
 施設内巡りとトイレを済ましとけとのこと

DSC00132_R.JPG
今日のヌコ

DSC00153_R.JPG
軍艦島(端島)

前々から来たかったが
 数年前までは県だか市が管理で
抽選 
しかも1回行くのに1マソ以上だった(たしか)

最近はリーズナブルな価格で
民間業者がツアーを組んで行きやすくなた

DSC00198_R.JPG
たしかに 遠くからだと船に見えるな~

DSC00221_R.JPG
DSC00217_R.JPG
いよいよ上陸 ワクテカw

DSC00236_R.JPG
上陸し
 いきなりだが
上記赤丸→方面に
小学生らしき人の影が3つほど 
走って行くのが見えた

中も見れるようだ


上陸条件
①雨の時は 島内では傘は禁止(船の中で合羽販売有り)
 ②島内通路は柵で区切られているので 柵の先は進入禁止
③火気・タバコ禁止

DSC00240_R.JPG
DSC00231_R.JPG


DSC00280_R.JPG
DSC00311_R.JPG

最初はガイドの説明を聞きながら進むが
残り20分は自由行動

DSC00259_R.JPG
DSC00289_R.JPG
DSC00337_R.JPG
上陸50分制限
そろそろ終了

柵で行ける範囲も限られていて
最初に見た建物 
上階に繋がる通路など無い

DSC00233_R.JPG

???

DSC00236_R.JPG
さっき人が見えたのは
 錯覚?

白昼夢

DSC00372_R.JPG
タイムリミット
船に戻る
DSC00391_R.JPG
DSC00433_R.JPG
軍艦島で歩き回れる範囲は思っていた以上に狭く限られていた
出来れば もう少し島の中心辺りまで
見に行けるようにして欲しいものだ







2017(月刊) 4月度 ⑥

DSC00165_R.JPG
4/25


DSC00065_R.JPG
福岡空港から博多駅へ
博多から特急みどりにて移動開始

DSC00082_R.JPG
DSC00075_R.JPG
DSC00080_R.JPG

DSC00077_R.JPG
有田駅到着

駅前はやはり陶器
 焼きメインのようだ
さり気なく有田焼が使われている

残念ながら歩き回る時間はなく乗換


DSC00092_R.JPG

DSC00096_R.JPG
有田駅でJRから松浦鉄道 西九州線に乗換
DSC00107_R.JPG
DSC00109_R.JPG
伊万里駅にて佐世保行に乗換

DSC00142_R.JPG
DSC00117_R.JPG
DSC00145_R.JPG
今日のメイン
たびら平戸口駅に到着
日本最西端駅である

JRの最西端駅は佐世保駅


DSC00127_R.JPG
DSC00143_R.JPG
カマキリのモニュメントと整備員のマネキンのコラボw

DSC00170_R.JPG
DSC00131_R.JPG
駅舎内に小さな鉄道展示スペース
各有名人が来ているようだ

ケンシロウw

DSC00179_R.JPG
駅前を散策と思ったが なにも無ぇ~

DSC00249_R.JPG
DSC00262_R.JPG
時間になっても列車がこない

架線枕木から煙が出ていて全線見合わせとのこと・・・
ヘリやパトカーなど出動していた

約1時間半待たされ なんとか再開

DSC00301_R.JPG
DSC00277_R.JPG
JR佐世保駅到着

DSC00294_R.JPG
駅 港口に出ると直ぐに海 
雨も降りだしてきたので 駅周辺のみ徘徊

DSC00309_R.JPG
遅めの昼食 佐世保バーガーを喰らう

DSC00326_R.JPG
区間快速シーサイドライナーにて移動
DSC00342_R.JPG
DSC00338_R.JPG
長崎駅到着
 次の目的地には辿り着くことは出来るが
帰りが困難

行くか行かないか迷ったが
ココまで来て 
行かない訳が無いw

DSC00368_R.JPG
今日のヌコ

DSC00381_R.JPG
DSC00391_R.JPG
駅前からロープウェイ前までバスで移動

長崎民は
車内リュックや手荷物を持ち替えたり
バス降車時 譲りや 通路を開けるようなことはしないらしい イラッ

DSC00476_R.JPG
DSC00506_R.JPG
DSC00526_R.JPG
新世界三大夜景
まずまずw

DSC00565_R.JPG
長崎ロープウェイから駅前にあるホテルまで歩く

ロープウェイ営業時間内なのに
駅前行のバスが出ていないのは問題では?

*もしかしたら 少し歩いた所からバスが出ていたかもしれんが
地元民じゃねーから わからんわー 

約2km 30分かけて
今日のホテルへ




2017(月刊) 4月度 ⑤

DSC00024_R.JPG
4/22


DSC00036_R.JPG
DSC00027_R.JPG
秋葉原atreにて初音ミク10th アニバーサリーフェアが開催
atreは頻繁にコラボを行っているので
自分的には 何気に楽しみにしている
DSC00039_R.JPG
DSC00058_R.JPG
DSC00066_R.JPG
DSC00133_R.JPG
DSC00109_R.JPG
DSC00110_R.JPG
DSC00094_R.JPG

DSC00151_R.JPG
DSC00157_R.JPG

各所コラボ品などGET後 移動

DSC00178_R.JPG
DSC00190_R.JPG
DSC00186_R.JPG
秋葉原のドンキホーテでもミクコラボ
今年はミク10thでイベントが多くなる(はず)

財布の紐 崩壊w


ついでなのでUDXビルのアニメセンターへ(閉鎖しました)

DSC00196_R.JPG


DSC00202_R.JPG
ゼロの使い魔
原作者が完結間近に亡くなってしまい
未完で終わるのか・・
と思っていたら
最終プロットは出来ていたそうで
選任された方が代筆と言うカタチで完結

DSC00222_R.JPG
SAOも展示されていた



















*以下画像 自分とは 関係ない方々(たぶんw)を掲載してます
削除は確認次第 即 行います 
こんなトコ見てねーだろうが
時代が時代だからなw 

DSC00278_R.JPG

DSC00239_R.JPG
DSC00637_R.JPG
所 変わって筑波サーキット
筑波TT april


DSC00285_R.JPG
DSC00419_R.JPG
どうやら弾かれたようだw(接触はしていない)
DSC00459_R.JPG
こっち見てんじゃねーよ!!w

DSC00373_R.JPG
600とか1000のバイクで
茂木や筑波の転倒はゾっとするぜ

DSC00665_R.JPG
DSC00667_R.JPG
帰りの蓮田SA 浦和料金所で大渋滞に巻き込まれる・・・・

これだから土日は嫌いなんだよ!!!



DSC00007_R.JPG
DSC00021_R.JPG
今日のおやつ

文明堂のカステラ





2017(月刊) 4月度 ④ .1

DSC00131_R.JPG
4/18


DSC00001_R.JPG
起床
今日はノープランw

DSC00043_R.JPG
DSC00038_R.JPG
DSC00007_R.JPG
今日の連結萌 

115系
「長野色」に再塗装

長野ディステネーション関連で115系が全7色に変更
横須賀 コーラ 湘南色等

DSC00041_R.JPG
長野駅から草津まで下道行脚
DSC00047_R.JPG
DSC00051_R.JPG

DSC00045_R.JPG

DSC00123_R.JPG
草津温泉周辺を徘徊
何回も来てるが 周辺を周るのは初
ただ目的が無いとも言うw

DSC00074_R.JPG
DSC00094_R.JPG
メイン所はもう飽きたw

DSC00115_R.JPG
前から気になっていた 大滝乃湯に潜入
ここは お気に入りになった
湯温も高温か一般的な物と幅広い

DSC00135_R.JPG
草津から道の駅おのこで一服

このまま 下道で帰ろうかと思っていたが
かったるくなり 途中で高速に乗って帰還




2017(月刊) 4月度 ④

DSC00042_R.JPG

4/17

DSC00001_R.JPG
高速を降り 途中に在った 道の駅よしおか温泉で一服
初立ち寄り 
道の駅のスタンプ収集していた頃に比べ
 道駅も多くなったものだな~と

DSC00030_R.JPG


DSC00016_R.JPG
DSC00022_R.JPG
定期観察 八ッ場ダム
鉄道高架跡にパイプのような物
 水?温泉?コンクリ?でも 流しているのだろうか?

DSC00034_R.JPG
今日のヌコ

DSC00041_R.JPG
DSC00062_R.JPG
八ッ場からひたすら下道にて湯田中駅へ
時間調整の為 早速 駅併設温泉施設に潜入


DSC00088_R.JPG
DSC00150_R.JPG
1000系 ゆけむり号
元 小田急10000系 ロマンスカー

今日 本当はコレに乗って来たかったのだが 
狙うなら最前列か最後尾の展望席
予約時点で満席だったのでパスし 車に変更した
DSC00221_R.JPG
DSC00231_R.JPG
時間調整の為 温泉街・市街地を徘徊
外湯が数十件あるが どうも地元民用のようで
外来者が使って良いのか 
よくわからなかったので入浴は断念

DSC00287_R.JPG
特になにがと言うわけではないが立ち寄った寺w

DSC00295_R.JPG
DSC00301_R.JPG
道の駅 北信州やまのうちで昼
時間になったので再度 湯田中駅へ

DSC00414_R.JPG
DSC00228_R.JPG
2100系 スノーモンキー号
元 JR 253系
DSC00329_R.JPG
DSC00357_R.JPG
3500系
元 営団 300系

ココに来れば 懐かしの電車い乗れるので
次回はいずれかの電車で来たいと思う

DSC00439_R.JPG

DSC00443_R.JPG
今日の宿
暖房器具はあるが 冷房が無い・・・
窓全開 

DSC00455_R.JPG
DSC00473_R.JPG
DSC00461_R.JPG
夜の徘徊

宿に着いた頃から雨が降ってきた
しかも風有り そこそこ激しい雨の中
湯田中から渋温泉まで歩いて来た

DSC00494_R.JPG
某アニメのモデルになったんじゃないか?と言われる旅館を観に来た

DSC00510_R.JPG
今日のミッション終了 
寝る




2017(月刊) 4月度 ③

DSC00039_R.JPG

4/14

DSC00006_R.JPG

洗車機の中にスタンプ台だと!?
予想の斜め上だったww


DSC00013_R.JPG
前回 途中断念した歴史探訪スタンプラリーの続きをやりに来た

今日は車で来たので 本来の意味合いでは完全制覇ではないが
ま そこまでは こだわってないのでw

DSC00021_R.JPG
DSC00033_R.JPG
DSC00025_R.JPG
所 変わって
再度訪問の那珂湊駅
スタンプラリー景品と期間限定 開業記念切符を購入

DSC00037_R.JPG
DSC00041_R.JPG
次に来たのが
前から気になっていた ひたち海浜公園へ

駐車料金が糞高い・・・

国営とか言うから 安いんかな?とか思っていたのでガッカリだぜw

DSC00128_R.JPG
野外コンサートとか出来そうな感じな所もある


DSC00083_R.JPG
DSC00081_R.JPG
DSC00049_R.JPG
チューリップくらしか花種はわからねーw


DSC00046_R.JPG
園内を徘徊したが 広い・・
レンタルチャリでも借りればよかった。。。

DSC00061_R.JPG
見晴らしの丘へ
この公園のメイン所のようなので行って見る

DSC00094_R.JPG
DSC00140_R.JPG
DSC00147_R.JPG
DSC00141_R.JPG
青い花 ネモフィラ
近くで観るより 遠目からの方が映える

DSC00161_R.JPG
DSC00169_R.JPG
行った後に 某国営TVで特集していた
常に手入れしているようだ

DSC00185_R.JPG
丘から大洗方面を望む
フェリーが大洗に向かっている
近くまで来たので いつものようにガルパンか?と思ったが
特に思いつかなかったので素直に帰還することに

DSC00252_R.JPG
ひたち公園から地元のいつもの桜撮影場所へ

DSC00243_R.JPG
DSC00253_R.JPG

出かけついでなので 今年の桜撮影でもして行こうと 思いつき行動w

DSC00259_R.JPG
DSC00291_R.JPG
暗くなってきたので 帰宅する







2017(月刊) 4月度 ②

DSC00629_R.JPG


4/7


画像

画像

勝沼ぶどう郷駅到着

駅ホームから目の前の小高い山の天辺には入浴施設 ぶどうの丘温泉 天空の湯


駅から歩いて行くと約20~30分

まだ開店もしてないので 後々 行くか行かないか決めよう、、


画像

今日は わざわざ 山梨まで来て「桜」を絡めた撮影に来たが 

画像

画像

    

桜は5~8分咲き ・・・どうやら 来たのが 早すぎたようだorz  


画像

EF64


画像

画像

画像


画像

画像

画像

画像

現役のトンネル横に 使われなくなったトンネルの再利用

最初は 早朝なので通れないのかと思っていたら 閉鎖中・・・

画像

鉄格子の間から撮影 中はこんな感じ


画像

たぶん このパターンはこのまま閉鎖するんだろうな。。


画像

天空の湯は歩いて行くにはキツイのでパスすることに

画像

あずさ・かいじ E257系

画像

スーパーあずさ E351系(2018 4/7 引退)

画像

当然 特急には乗らず普通にて移動w

画像

朝から天気が怪しかったが とうとう雨が降ってきた

画像

画像

勝沼ぶどう郷から甲府へ

画像

駅前に在る 甲府城跡を視察

こちらの桜は そこそこ開花していた

画像

画像

このような先取り陣地取りを見ると 剥がしてやりたくなるよなw


画像

373系 特急ふじかわ

コレに乗れば次の目的地にも早く着くが乗らないw


画像

画像

身延駅到着

ここからバスにて移動

画像

画像

久遠寺

画像

なんだ?この急な階段は!?


身延 聞いたことは有るが実際行ったことがないな~ つーことで下調べ

駅から主だったものは「久遠寺」で 

バスで行けるようなので 行って見るか~

で下調べ終了


画像
到着
DSC00438_R.JPG

足が~膝が~汗だくじゃ!!!


DSC00522_R.JPG

画像
本堂に上がって 歩き回れるようなので徘徊開始

DSC00474_R.JPG
DSC00535_R.JPG
思いの外楽しめた 甘露甘露(意味不明w

DSC00551_R.JPG
奥の方にロープウェイの案内が有ったので導かれるまま進む

DSC00561_R.JPG
DSC00573_R.JPG
山頂は残念ながらガスっていてホワイトアウト状態

DSC00583_R.JPG
奥ノ院へ


DSC00603_R.JPG
DSC00609_R.JPG
次は晴れた日に来てみたいものだ

DSC00651_R.JPG
帰還体制に入る


DSC00678_R.JPG
DSC00676_R.JPG
DSC00684_R.JPG
身延→熱海と各駅にて移動
熱海にて一旦下車し食糧補給し一気に帰還


2017(月刊) 4月度 ①

画像


4/4
画像

水戸駅に到着

画像

水戸駅から勝田 勝田より ひたちなか海浜鉄道湊線に乗換
画像

フリー切符購入

JR東は平日にも*使えるフリー・エリア切符を販売・企画を考えて欲しいものだ
*ここでの「使える」は 平日でも土日祝同様を示す


画像

画像

画像

途中駅の那珂湊駅で下車
路線周辺はこの味のある「字体」で統一されている
画像

那珂湊駅で途中下車
画像

画像

画像

希少なキハ20やケハ600形(車輪撤去)など懐かし車両有り
画像

暑い!! 水分補給w

自販機で買うなんて 何年ぶりだ?w
画像

昭和を漂わす駅待合で休憩
画像

駅周辺を軽酔徘徊開始
画像

反射炉と言うのが気になったので行って見る
画像

煉瓦焼成窯(登り釜)
画像

反射炉
「炉」のことはよくわーらんが 昔使って 復元しましたと言うことのようだ
画像

画像

駅に戻る
おさむとミニさむが居るらしいのだが 今日は見ることはできなかった・・

*2019 6/26 おさむが早朝に逝ってしまった 合掌

画像

画像

画像

終点 阿字ヶ浦に到着
画像

画像

駅舎先には キハ222とキハ2000が保存されている
画像

画像

駅の周りは特にコレだ!!と言うモノは無く・・
ふと 壁の看板を見ると入浴施設案内 
坂道の先にあるようなので下ることに
画像

建物確認 営業もしているようだ

汚れるなら先に海側へ行った方が良いか?と海岸側へ行先変更

画像

画像

今日のかしわ
画像

今日のワンコ
画像

画像

夏は賑わうであろう海岸 平日は近隣の店は全て休みであった
画像

正直言うとあまり期待してなかったのだが ここは良い所だったw
画像

水戸に戻って来た
画像

水戸駅前にある茨城交通の窓口で
 「歴史探訪水浜線 スタンプラリー」を購入(画像なし)
バスでスタンプラリーを行うのだが台紙に何行きに乗れば良いとかは書いていなかった。。
残念ながら 茨城のバス交通網を把握しているわけもなく
台紙とかに載っているんだろうと思っていたので スタートから躓く。。

画像

画像

画像

画像

画像

水戸駅から水戸市街数か所制覇後
大洗方面に繋がるバスに乗る予定であったが
降りた場所が悪かったのか 大洗に繋がるバス・乗換・乗り継ぎがわからなかった。。

このままバスオンリーで向かうのは困難と判断し 再度 水戸駅に戻り 電車で大洗に向かう
大洗駅到着後 ポイントであるガソリンスタンドまで歩く
水戸方面にスタンプ2か所ポイントが有るが バスでは行くには時間帯が悪く 本日は断念

画像

期間内に制覇すれば良いか・・・

画像

スタンプラリーは次回持越しにしたので 時間が微妙に余った

スタンディーパネル設置店再訪に切り替え

画像

前にも書いたが このパネル 店休や夜から営業が有るので1日で全制覇は(たぶん)無理
(2019現 未だ数か所 制覇できていない)

画像

画像

当時の)大洗アウトレッドを管理していた会社がトラブル発生させた為
 「ガルパンギャラリー」と「まいわい市場」閉鎖(のちに移転)
画像

空店舗も多く 活気も感じられない

 賑わってるのはガルパンの所だけ・・・

ついには誘導ガードマンすら居なくなると言う状況であった

画像

ゴーストショッピングモール。。

画像

すっかり暗くなった
画像

いつもどおり 水戸からは普通グリーンにて帰還


2017(月刊) 3月度 ⑧

画像


3/30

画像

本日も普通グリーンにて快適移動
画像

時間帯によるが うまく行けば乗り換えなしで来れるのが良い
画像

画像

沼津に到着
画像

画像

重い腰をやっとこ動かし 
本日より行動範囲を沼津周辺まで拡大
画像

ラブライブ サンシャイン
アニメ1期は終わって 2期待ちの状態時からの参戦となる

基本は大洗をベースに作った(らしい)サンシャインコンテンツ

出遅れ参戦&全てを網羅した状態での訪問ではないので多々見逃しもあった(2019現 コメ)
画像

もう この時点で 駅構内外 サンシャインコンテンツはある程度出来あがっていた
画像

画像

サンシャイン関連は沼津中心に広範囲であり 基本 車が必要
今日は電車バスのみ そしてサンシャイン攻め初日なのでマイルドに行動予定
画像
 
画像

画像

東海バス ラッピング1号
画像

沼津に来たばかりだが 今より三島までラッピングバスにて三島に戻るw
画像


三島駅に到着

画像

画像

東海バスサンシャイン限定品をGET後 伊豆箱根鉄道駿豆線へ
画像

画像

恋になりたいAQUARIUM Verラッピング車両 3501編成
( 2016 4/27開始  2018 4/1終了しました)
画像

実はこの時点では よくわかっていなかったw
1期は観たが こんな場面・回があったっけ???的で
後で調べたら CDに付いてくるアニメPVが基になっていた(2019 コメ

画像

三島から修善寺に移動して来た
画像

画像

ふと 気づくと電車で 「修善寺」って来たの初めてじゃね?w
車バイクでは通過ばかりだったな。。

画像

画像

画像

落ち着いて撮るなら修善寺がベスト
作品で関連が有るのは途中駅の 伊豆長岡駅で その絡みでラッピングと言うのも後日知る
画像

駅舎はリニューアルしてキレイ
画像

JR 踊り子も乗り入れしているので 後日 乗ってきても面白いかも(高いけどw
画像

修善寺から再度 沼津に戻って来た
画像

画像

駅前の雄大フェスタ(SUN!SUN!サンシャインCafe)入口のみ立ち寄り 再移動
画像

画像

沼津から御殿場線利用にて 国府津 御殿場線制覇
画像

国府津から東京で途中下車
画像

ガルパン山手に再度挑戦してから帰還

画像

今日の土産




2017(月刊) 3月度 ⑦

画像


3/27

画像

AM4時到着
画像

土合駅
画像

あと少しで4月だが谷川岳周辺は今だ雪国モード
画像

始発は6時半頃か。。
画像

何回か駅前を通り抜けたことは有ったが 立ち寄りは今回が初

画像

画像

この時間に駅改札を通り抜けられるのか?だったが 24時間開放のようだ
入場券購入しようにも券売機は土合は設置されていない
通常は 入場証明書発券で車内清算

画像

1番線方面へ
画像

普段から人が少ない 土合駅
この時間 まさか人が居るとは思わんが
もし居たら お互い驚くことになるな~とか思いつつ進む

*駐車場に2台ほど無人の車が既に駐車していた
*車に雪が積もっていたので雪山入山者と推測

画像

そして メイン所の階段入口
画像

自分の足音と 水の流れる音のみ
画像

画像

ホームに到着
画像

画像

画像

画像

画像

堪能したので そろそろ地上に戻ることに
画像

トイレは暖房 無人駅特有のレトロ感なく 近代的 そして こちらも24時間開放であった

画像

土合駅から谷川岳を目指す
画像

谷川岳登山指導センター
車で行けるのはココまで 雪で道路は塞がれて 一ノ倉沢便所前までは行けない
画像

谷川岳登山指導センター前の坂道
今日来たのは 土合駅に行くのと 中古スタッドレスタイヤ性能を試す為に来たのだ

今までスタッドレスを履いて 走ったことがないので
どんなもんなんだ?と言うのがあった。

いざ 履いてみると 雪の有る方に出かけないもんだな。。と

センター前の坂は 空回りしながら なんとか登った感・・・
中古なので本来の性能ではないのだろうが ガッカリな感じであった
これは 過信は出来んなと学習した

画像

谷川岳ロープウェイ前で明るくなるまで寝ていようかと思ったが
 トイレがないので道の駅水上まで下山
7時頃まで車で仮眠 毛布1枚では厳しかった 次回は寝袋+毛布2枚か?

画像

画像

せっかく来たので温泉に入って帰ろうと各所巡ったが 早朝過ぎて入れるところがなかった・・・
画像

迷ったあげく 毎度の 道の駅白沢で入浴して帰還




2017(月刊) 3月度 ⑥

画像


3/22

画像

山手線 ガルパン 戦車道大作戦ラッピングをやっていたので全絵柄制覇に挑戦
金のかからない時間つぶしである
(定期区間を利用 駅入退 約2時間制限)

画像

撮影を試みるが ホームドアが邪魔なことに気づく。。
そう言えば 糞鉄共は反対ホームで待ち構えていたな~と思ったが
 今回は面倒なので入線ホーム側で済ますことにw

取り敢えずホームドアの無い 駅に移動開始

画像

1回に撮影出来るのは3~5ショット
真正面で撮りたいが 停車時間が少なく 斜め撮りが多くなる
 ま 仕方なし。。

画像

勿論迷惑にならないように人が去ってから撮るが

コチラが気を使っていようが 

いまいが 通常人から見たら

 タダの糞撮鉄であるww

画像

山手線なので1時間程 粘っていると 大体のパターンがわかってくる
内回り 外回りでラッピング車両が同時に走っているので
次はあっちのホーム そろそろ反対側に移動せんととかやっていたが 途中でわけワカメ状態になたw

画像

2時間超すと改札でSTOPされるので2時間になる前に一回ホームを出て 再度入場
または移動 定期区間内の途中駅で入退を繰り返す

けっこう 疲れるなコレ・・

画像

画像

なるべく大きく 正面撮りたいが 人が去ってからだと時間が・・・取りあえず撮れれば良いかとw
画像

画像

画像

画像

一応 外側は制覇したので今度は車内へ(全部は掲載してません)
画像


画像

画像

中吊り 昼間でも人が多い・・
残念ながらa7Ⅱにサイレントシャッターが無いのでシャッター音も気になる(汗
糞鉄魂を持ったら輩なら気にしないんだろうけどw

画像

新駅建設中(高輪ゲートウェイ駅)

画像

音鉄w

画像

費やした時間 約5時間 
効率的では無かったが 時間つぶしと精神力鍛錬にはなったw




2017(月刊) 3月度 ⑤

画像


3/19
画像

恒例 ながら利用にて西に向かう

3/20
画像

恒例 浜松での停車 ここでは長く停車するのでコンビニにお出かけw

画像

今日は名古屋にて乗換
画像

画像

画像

キハ120形
名古屋から亀山へ移動
亀山から加茂へ
画像

画像

加茂でまたまた乗換
画像

画像

今日の最初の目的地 法隆寺駅に到着
天王寺からJR大和路快速で来た方が楽だったような気もするがw

画像

たぶんバスとか出ているのだろうが 乗場がよくわからんので目的地まで歩く 約1.6km
画像

画像

南大門到着
入口にて参拝料払うが高い・・
画像

法隆寺へ
画像

画像

画像

画像

画像

各所巡るが特に感動 厨房時の記憶も無くw
それにしても 奈良 3月で この暑さ・・・

駅まで戻る

画像

画像

法隆寺駅から奈良駅へ

画像

画像

画像

駅から奈良公園内を歩く
奈良公園と言えば鹿 鹿だらけ 地雷だらけ・・・
画像
 
春日大社行く前に寄り道
画像

金竜神社へ
画像

残念ながら御利益は感じずw(現2019)
画像

画像

画像

人だかりが去り 静けさを取り戻すと やっと歴史ある場所に来たんだなと
画像

春日大社
画像

折角来たので特別参拝を選択

画像

画像

画像

画像

画像

半周 通常通れない(らしい)特別参拝を完遂
画像

画像

画像

燈籠回廊 なかなかの趣き
画像

画像

画像

奈良公園を横断 インベントに寄りつつ奈良駅方面に向かう
画像

画像

元興寺付近を通る 改修工事で2か所見れなかった
画像

奈良駅到着 ここから名古屋までは各駅 往路の逆パターンで戻る
画像

次は来ることがあるのだろうか?
いまいち・・
振り返ると 今回は 消化試合的な感じであった。。。
画像

名古屋到着
ここからは「ぷらっとこだま」利用にて 鈍足新幹線にて帰還


2017(月刊) 3月度 ④

画像


3/17

画像

たまたま上野駅 伝統の13番線ホーム側を見てみると 人だかりが出来ていたので近づいてみると
画像

四季島が止まっていた
画像

どうやら今日はメディアに対しての公開撮影日のようだった
もちろん 情報を嗅ぎ付けた糞鉄共も居たが 今日は比較的少なかった

画像

画像

前回は四季島を撮鉄共から守るため 意図的にE233回送の壁を作っていたJR東
今日も 程なくすると高崎線入線 今回は通常運転で入線防御策?
画像

画像

高崎線内からの撮影
画像

画像

四季島専用ラウンジ入り口
昔はトイレ 納品口だった所w
画像

そろそろ時間なので 仕事に戻るかw


2017(月刊) 3月度 ③.3

画像


画像

*拾い画像
ありのままを書くぜ

前記したがコンビニに近い 安いがメインで選んだ宿ではあったが。。。
建物は年期有り有り
受付に人は居らず呼び鈴鳴らすも出てこず・・
現地 フロントに居るにもかかわらず ホテルにTEL
しばらくしたらホテル関係者登場と言う 初めてのパターンだったw
おばさんの対応は親切ではあった
が もう一人ぬっと登場
主人らしき人物は大柄というかフレンドリー?
家族経営のようで 一般的ホテルを基準に考えてはいけないようだ
部屋はワンルームの和室 一人なら十分な広さ ただしタバコ臭有り
雪国ということで二重窓 換気する為窓を開けてみようと試みるが
建付けが悪く 窓を開けるのに一苦労した
主人と思わしい人物に 風呂をすすめられていたので 早速風呂へ入るが ぬるい・・・
温泉のバルブらしき物があったので勝手に開けていいのいかわからなかったが
風邪ひくのも馬鹿らしいので解除 お湯が出てきたので正解のようだ
温泉から出ると主人らしき人物に「そこの風呂じゃない 地下に有る方だ」と言われる
場所をちゃんと説明しろと思うがそこは素直に頷き 一旦部屋に戻る

画像

画像

飯の時間になったので移動し大広間に行くと 配膳は既に完了していて 早速頂く
飯の内容は自分的には 特に文句はない
ただ この広い空間 端っこに自分だけという 雰囲気は独特なものだった。。。
今日の客は自分だけなのだろうか?
話し声や 数部屋先からは物音がするので 他の客は夕飯無しプランなのか??

飯後 先ほど教えられた 本当の温泉の方に入りに行く
通路は節電なのか薄暗く はっきり言えば不気味な感じ
貸し切り風呂と自慢の薬湯に入る
やっと温泉に入ったと実感できる
湯は悪くない 
じわじわ効いて 汗がなかなか引かない良湯
ただ 建物 施設に問題が有る 
湯場は味のあるクラッシックな作りでこれはこれでいいと思うがのだが 
せっかくの温泉が勿体ない感じで 現代的建物施設にしたら少しは。。とか 要らぬ考え
夜 朝と2回入り
翌朝

3/9

画像

画像

どうやら 昨日今日のの客は自分だけだったようだ
広い空間で 達磨の絵を見ながらの静寂な朝食を頂いた。。乙と言うより鬱な感じ

画像

関東の3月で雪はよっぽどじゃなければ もう無いが
 さすが雪国 朝から雪が降り続く

画像

画像

今日の一湯目 岡崎荘 
湯色は若干白濁 透明に近い
湯温はそこそこ高く 少し加水しないと入れない状態であった
露天もあるが冬季は使用しないのか 水であった
広い湯舟では無く こじんまりとしていたが 施設は新しく清潔感有り

画像

画像

今日の二湯目 姥乃湯
画像

画像

ここは たしか1施設で4つの湯が楽しめた
露天 白濁した湯 透明に近い湯などバラエティーに富んでいた
次回 泊まるならココかなと
画像

画像

画像

鳴子温泉から各駅にて福島そして宇都宮
宇都宮からはいつも通り 普通グリーン利用にて帰還








2017(月刊) 3月度 ③.2

画像


鳴子温泉
雪が有る時期に来てみたかったので願望は達成

画像

画像

ホットパーク 足湯とこけしなど展示されていた 
画像

今日の一湯目は鳴子ホテル
画像

まずまず 深緑色の湯 後からじわじわ温まる感じ
露天風呂は冬季は閉鎖中。。。

画像

画像

鳴子ホテル裏に有る神社
ホテルと神社は高台に在るのだが 
裏に在る神社への道が 
雪で行けそうになかったので一旦下り また登るはめに。。
画像

晴れ間が出るとこんな感じな風景 高台に登って来た甲斐があったか?やれやれ

画像

今日の二湯目 滝の湯
ココは自分が望んでた感じの湯であり 次回来ることがあれば立ち寄ると思う

画像

画像

今日の三湯目 早稲田浅敷湯
早稲田の地質学生が掘り当てた温泉
建物が複雑 図書館併設 

画像

画像

画像

足湯下地獄源泉
足湯がメインのようだ 
温泉たまごも作れるようだが どこで卵が売って・・ つーか人が居ねぇーw

画像

画像

画像

今日の宿
取り敢えず すぐに宿には行かず コンビニへ
画像

画像

今日 泊まるホテルを横目に 大通り そして橋を渡るとコンビニに到着
夜のつまみ系を補給しホテルへ

今回ココの宿にしたのは
①コンビニが近い②安い③鳴子温泉湯巡りの一つ(鳴子温泉HPに載ってた)④ギリギリ手持ちWi-Fiエリア
の4点
ま 一番の理由はコンビニだがw
駅前にコンビニが無いのだ鳴子温泉は・・・

画像

画像

!?
休憩って・・・一瞬 なにか間違ってないか 俺?

ココデイインデスヨネ

???

看板やら スマホやメールを数回確認

どうやら 間違ってないようだ 今日の宿はココらしい。。。







2017(月刊) 3月度 ③.1

画像


3/7

画像

仕事後 上野から宇都宮線に乗り込む
もちろんグリーン利用である

予定より1本早目の行程となり 約1時間ほど早く目的駅に到着
画像

今日のヌコ

画像

福島駅周辺徘徊開始

子一時間程 時間調整

零時を越すとホテル代が少し安くなるシステムを利用してみたが
満室だったら野宿か 別なホテルを再度探さなければならないと言うリスク有り

宿の方は今回 無事確保 明日に備える


3/8

画像

3月の福島駅周辺にはほとんど雪がなかったが 山形方面に向うと いまだ雪が積っている光景
画像

画像

山形駅到着
画像

画像

山形駅で乗り換え 左沢線へ

左沢(あてらざわ)線は
新幹線 他在来線が雪で止っていた中 左沢線だけは動いていたと言う伝説路線

画像

画像

画像

画像

左沢駅到着
画像

画像

「おしん」の舞台?にもなったらしい NHKの朝ドラには興味無し
画像

画像

左沢駅から北山形で乗り換え
画像

雪は全くない
画像

北山形から新庄へ
来る度に待たされる新庄であるが 今日は即乗り換え
画像

画像

鳴子温泉駅到着

本日のメイン
鳴子温泉 湯巡りを開始する


2017(月刊) 3月度 ②

画像


3/4 3/5

画像

今日の祭壇(仮)w

画像

今回初 太鼓集団「鼓動」と「ミク」によるコラボ

「鼓動」は前々から一度観てみたいなと思っていたが
 日程が合わなかったりで後々にしていた
今回のコラボは自分的 まさに一石二鳥 良い企画であった
画像

NHKホール
開始時間まではNHKプラザや公園などで時間調整

画像

画像

1日目 座席は糞席 最上階で最奥・・・
ボカロと太鼓のコラボ
一体どんな感じに仕上げてくるか予想がつかなかったが 予想以上に良かった
席が糞じゃなければもっと。。。
残念ながら満席とはいかなかったようだ

次回開催することがあるのなら 次回はチケット争奪戦なんだろうなと感じた

2日目
画像

物販の品切れが多い・・・初のコラボ企画なので さすがに大量には作らなかったようだ
画像

 昨日とは打って変わって 1F良席 やはり 場所が良いと違うなw

画像

帰り 新宿に寄り 一杯ひっかけて帰還


2017(月刊) 3月度 ①

画像


3/2
画像

深夜バス利用にて早朝 直江津駅到着    またかよw

画像

今日が本当の自分的ラストである

画像

お決まりコース直江津から糸魚川に移動
画像

画像

画像

画像

画像

各所からの撮影実施
画像

画像

階段には思い出の写真パネルが貼られていた
画像

画像


画像

今日は普通席なので プレミアムな席争奪戦には参加せず

画像

483自分的最終乗車
画像

画像

新潟到着 さらば485

画像

画像

画像

画像

新潟から各駅乗り継ぎ 新津 会津若松 郡山 黒磯
そして宝積寺へ
画像

キハ40形1000番台 烏山カラー 

3/3で この列車も終了 

車両は廃車になる(1両は譲渡予定)
ハイブリットEV-E301系に置き換わる

画像

画像

今日の連結萌

画像

画像

ハイブリットにこの絵柄等は継承されるのだろうか?

画像

烏山駅到着
背後から異様な気配を感じると思ったら スネーク(CVおんど氏)登場w

画像


画像

すっかり暗くなり ストロボ/フラッシュ使いたいくらいだった(電車撮影での使用は禁止は当たり前)

画像


画像

意外と利用客が多った烏山

画像

帰りは
高崎グリーン利用にて
スネークと途中まで同乗帰還した





2017(月刊) 2月度 ⑤

画像


2/27

画像

京浜東北線
画像

色々考えたが わざわざ撮影名所まで行くのも面倒だな~と思い 近場で待機
画像

今日は 廃止となったカシオペアの撮影に来たのだ
「廃止になった」のに撮影とは?と思うのだろう

カシオペア廃止後 
ツアー企画観光列車 「カシオペアクルーズ」として時々 走っているのだ

今日 地元沿線を通過する日 それと ちょうど休みが合ったので来てみた

画像

時間まで周辺徘徊 こんな所に鉄道関連の店とかあったのか~と再発見

予定時刻を過ぎ 1j時間くらいは粘ってみたが
現れないので 諦め場所を移動

最寄駅付近の線路から
レールを震わす音
次第に近づくスキール音

「こ この音は!!」

急ぎ 線路近くまでダッシュ

 やっぱり カシオペア・・・

ヘッドマーク無し 赤釜 そして銀の客車が通過・・・

撮影場所が悪く フェンス超しに見送ることしか出来なかった

もう少し あの場所で 粘っていれば・・・

画像

画像

気を取り直し 飯能w

画像

まずは例の店を目指しスタートしてみる
画像

はい 店休日 
わかっていたが 一応来たw

画像

ヤマノススメ スタンプラリー
久々  飯能でのヤマノススメ関連イベント開催
ただし

月曜は鬼門曜日で ショップが休みな所が多く コンプリート目指すなら別の曜日選択が正解
今回は 一応 来ましたよ的な参加である

画像

画像

画像

画像

珈琲店でおやつタイムw
画像

服屋で本日のスタンプラリーは完了
画像

帰還する


2017(月刊) 2月度 ④

画像

2/23

画像

早朝
JR石岡駅到着

今日も 天候は良くない
 曇り時々小雨
最近 出かける度に天候悪。。

画像

線路 車両基地があった場所を視察

画像

今日は鹿島鉄道鉾田線跡巡りを行う

全ての駅はムリなので抜粋掲載

画像

画像

石岡駅から鉾田方面を走っていると 右側に整備された道が見られる
かつて 鹿鉄が走っていた線路跡を今はBRT バス専用道路として一部区間利用しているようだ

画像

画像

しばらく走っていると 市街地から田んぼな風景に
ポツンと在るのが 「小川高校下駅」跡

画像

画像

画像

約10年前(2019現)に廃線 廃駅になったが しばらくして 高校のほうも閉校。。
今は中学校として再利用されているらしい

画像

駅跡から田んぼの更に先のほうを見てみると 病院 そして電車が見える
気になったので行ってみる

画像

画像

小川病院が今は管理しているようで 塗装もしっかりしていた

画像

なんとなく線路跡がわかる *1

画像

次に来たのが八木蒔駅跡 県道から小路に逸れると 山と言うか丘?森?に突入
一瞬開けたところが元駅であった
駅跡を巡って来たが ホーム周辺は整備してるのか 草雑木が無いことが多い
*1画像のように 完全放置では無いようだ

画像

画像

天候が悪いので周辺徘徊はパス 
高台からの展望 
次へ

画像

画像

名残り跡など各所視察
画像

坂戸駅跡
画像

画像

森の中にある雰囲気だが 意外にも周りには民家が多い 

画像

現役の新鉾田駅
画像

とっさの撮影に不向きなa7Ⅱ ブレブレ
画像

鉾田駅
今はバスがメインとなっている

画像

鉾田駅跡
保存されていた駅舎は東日本大震災時に倒壊してしまったらしく もう面影は無くホームのみ
ホーム跡も液状化でガタガタ。。。

画像

鉾田駅(バス)から移動

少し先に行った所に在る ほっとパーク鉾田へ
画像

ほっとパーク鉾田の公園に
震災で倒壊した鉾田駅の一部が保存展示されている

画像

車両も保存されている
ほっとパークと言うからには入浴施設は有り
今日は 気分が乗らなかったので入らず。。
次へ 移動
画像

画像

大洗 ココスに到着
いつぞやの雪で断念していたのでリベンジ 開催期間中に間に合った
画像

画像

画像

当然入店w 遅めの昼食開始

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ココス後 大洗各所巡回と 何回目か忘れたが スタンプラリーを行ったようだw(2019現コメ
画像

画像

再度 ココスにておやつタイムw
画像

なかなか ハードな日だったww




2017(月刊) 2月度 ③

画像


2/20
画像

AM5時半
深夜バス利用にて直江津駅  早朝に到着

画像


画像

色々停留中
画像

画像

昨日からの雨は止むことも無く
画像

糸魚川駅まで移動 相変わらず雨は降り続く

画像


画像

今日は485系 新潟~糸魚川間を走る 快速がお目当て
北陸新幹線開業で廃止された
「北越」の代わりのような列車だった
「1日1往復のみ」限定で走っていた

3/4のダイヤ改正でとうとう廃止となる
485系に乗れるのも あと僅かである

画像

待機 点検 準備中

画像

北陸新幹線開業後 新駅舎にある ジオラマコーナー
何回か糸魚川駅来ているが 未だに見学したことが無い

画像

485入線

画像


画像

自由席だがグリーン指定級の座席が数席有り
この特別な席を巡る 早朝からの 糞鉄の座席争奪戦が繰り広げられていた
画像

画像


*座席画像は該当の席画像かは知らんw
鉄ではないのでわからん草

画像

画像

画像


画像

青釜すれ違い デッドセクション 簡易修理箇所tチェックとイベントを熟し?
画像

画像

長岡で降車
本当は新潟まで行きたい所だが今回は長岡まで

画像


画像

長岡より鈍行にて帰還
画像

水上到着
高崎まで あと13駅
高崎までたどり着ければ 致命的なトラブルが無い限り なんとか帰宅できる
画像

上越線も無事何事も無く高崎に到着
高崎からは高崎線 グリーン利用にて帰還




2017(月刊) 2月度 ②.2

画像


2/13

画像

石狩当別駅到着
画像

画像

最終日 
今日は 初日に行った夕張支線以上に困難な 札沼線(学園都市線)の完乗りが目的

何が困難って

 終点の新十津川駅に行くには 1日1本しか走っていない。。

画像

1本しか走っていないと言うことは ココも廃線候補の路線 乗れる時に・・と言うことである
(2019現 2020年 廃線予定である)
画像

画像

画像

画像

途中駅の 石狩月形駅ではすれ違いの為 30分くらい停車
画像

今日は 石狩当別から石狩月形まで 「政治屋」 が乗り込んでいて
廃線についてのアンケートなど車内で配っていた
しかも 近くの席で従者とデカい声で話していて
 うるさかった。。

廃線阻止が目的のようだが どうも 話を聞いてるとそうでもない
ただ単に名を売る為だけのパフォーマンス~的だった(個人的意見)

画像

TV屋も来てた
画像

お偉い先生退散と共に いつもの駅に戻る

新十津川まで行かないと意味無いような?


画像

画像

再度 時刻表を確認 新十津川行きは1日 1本。。

画像

画像

新十津川駅到着

画像

画像

駅前には 大きな病院と食堂:みやげ屋のみ
食堂・みやげ屋はまだ開いてないようだ

画像

画像

そろそろ時間のようだ

画像

画像

画像

駅に着いた時から 園児?が駅舎近くで遊んでいたのだが

帰りに お見送りと御土産を貰った

画像

帰りは 車窓から出来る限り撮影

画像

石狩当別にて乗換
画像

次の電車までに飯
いつもの駅弁

画像

小樽築港駅到着
画像

石原裕次郎記念館
画像

2017 8月末で閉館
十数年前に小樽に来た時から気になっていたがスルー
閉館近くになって 今頃 初来館である
画像

画像

画像

画像

画像が大門軍団だらけw
画像

時間なので移動
画像

新千歳到着
時間調整
初日と同じメニューを頂き帰還



2017(月刊) 2月度 ②.1

画像


2/12

画像

すすきの方面目指し 早朝徘徊開始

画像

まずはミク電
ミク廃が涌く前に撮影開始w
画像

画像

側面の絵柄は同じようなので 進行方向と後方 3回撮りで済むようだ
画像

画像

画像

撮るもんも撮ったので移動

画像

人の少ない内に雪まつり会場をぐるり1周
画像

画像

画像

やっぱ夜の方が映えるな~
画像

画像

再度ファクトリーに
昨日は駆け足だったので 昨日見逃していた(かも)知れない所を補足
画像

画像

そろそろ時間なので次に
画像

JR新札幌にある札幌市青年科学館に来た
地下鉄の新さっぽろ利用も有りである

画像

画像

スタンプラリーとプラネタリウムでの上映が目的
画像

プラネタリウム後 地下鉄を乗り継いで再度会場
画像

画像

会場に着いたのが18時前で 陽が完全に沈んでいなく明るい為 時間調整
今年は乗る気は無かったが
やることも思いつかなったのでノルベサ 雪ミクラッピングゴンドラにて時間調整

画像

四再び 夜の会場を徘徊し今年度の雪まつり 自分的終了

早めにホテルに戻り 呑んだくれたw

2日目 完

2017(月刊) 2月度 ②

画像

2/11

画像

画像

千歳空港到着 

毎年恒例の時期であるw
コラボ品購入にて時間調整

画像

画像

今年も 無料配布フリッパーGET後 
スタンプラリーを開始
画像

画像

まずは千歳空港2か所を制覇し 移動
画像

一駅移動し南千歳で下車
画像

キハ40 北海道色入線
画像

今回は夕張に寄ってから サッポロ雪まつりに向かうことに
画像

廃線が噂されている 石勝線夕張支線(新夕張~夕張間) 完乗を行う
*2019 3月末に廃線となる(2019現時点 残り3日)
画像

前も書いたが 廃線前に乗れる物は可能な限り乗っておきたいなと、、
画像

画像

画像

東京発 新千歳空港から夕張に電車で行くとなると1日 2本しかチャンスがない
故に途中駅に立ち寄りたくても下車は出来ない
車窓から撮影のみ
画像

夕張駅到着

到着してもゆっくりは出来ない 

折り返しは 約15分後に発車する

それを逃すと16時台 
実質 最終の電車まで 
3時間近く 無い。。

画像


画像

画像

駅舎は喫茶店と併設されていて 一部 鉄道グッズなども販売している
画像

駅前にはデカいホテル ホテルを抜けるとスキー場

画像

そろそろ時間なので戻ることに
画像

わずか15分の滞在であった(苦笑

これは 次回は じっくり夕張堪能計画を立てなければならんな。。

画像

そしていつもどおり 例のアレに参戦

画像

まずはサッポロファクトリー
画像

アトリウム側へ移動
ここ毎年 なにかしら販売しているワイン系

画像

今年も展示のダイハツコラボ
画像

今年のエレベーターはラッピング無し
画像

ファクトリーから大通り11丁目へ
一旦 雪像を観てから移動
画像

画像

画像

画像

アニメイト ノルベサ ラウンドワン ミライストと恒例の場所に立ち寄る
画像

すすきの氷像
画像

気温上昇により倒壊した氷像が今年は多い・・
ここ数年 この時期に札幌に来ても雪が無い
大通りなら 普通に歩けてしまう 東京に居るのとほぼ変わらんのである

画像

ミク電 夜の撮影もなかなか味乙である
画像

今年も乗らないけどなw

画像

再度会場へ
画像

画像

FF7 RE;
画像

画像

画像

今年の雪像
画像

今年のSHOP さすがにこの時間だと人も少ない
売り切れ多発で人も居ないの図
運営はもう少し考えたほうが良いんじゃないか?

画像

画像

今年のロート

画像

今日の〆
雪像ライブ動画撮影開始

と思っていたら
雪像ライブ中 前を横切る馬鹿が現れ 30分後 再度撮影するはめに・・・
あれには 撮影者一同 ザケンな!! まいった感が凄かった。。。

画像

画像

今年は すすきの側には宿泊では無いので少し不便だった

1日目 完

2017(月刊) 2月度 ①

画像


2/9
画像

とある施設

当然 誰もいないwww


画像

そのまま 近くのココスにてココス道

朝から雨雪ではあっが 自宅を出る時は積るような感じではなかった
外環 常磐道 お決まりコースで大洗を目指す

石岡辺りから 雪積しそうな 降りに変わってきた

車のタイヤはノーマル

危険を感じ即 高速を降りることに

下道も それなりに積もりかけてきた
ラジオによると大洗方面は積雪とのこと

とある施設近くまで来ると 雪景色にはなっていたが
道路は なぜか 積雪しておらず 注意して走れば大丈夫レベル

パッと寄り サッと退散した

画像

画像

ココス大洗店のコレを撮りに行くつもりであったが雪でダメだったと言う話w
*上記 2枚は拾い画像





2017(月刊) 1月度 ⑥

画像


1/27
画像

オーケストラコンサート~Herbest Musikfest2015~に参戦
2015となっているが 2017は追加公演である

指揮は初音ミクシンフォニーなど手がけている 御なじみの栗田氏+東京フィルハーモニー交響楽団

画像

場所は東京オペラシティ―

画像

普段の汚い格好でも入れるw ドレスコードは自己判断wwと言う軽めのオーケストラである

画像

出演は渕上舞 ChouCho 佐咲紗花 (以上 敬称略)と豪華であった

画像

次回開催するなら行って見てもいいかもと思った



2017(月刊) 1月度 ⑤

画像


1/24

画像

道の駅 あしがくぼ到着

画像

あしがくぼの氷柱

前々から気になってたが
スタッドレスタイヤを持っていなく
ノーマルタイヤで来るには ちょっと不安要素が多い場所で
今まで来るのに躊躇していた

画像

道駅から整備された山道を歩いて行く
画像

画像

入口で支払い 西武秩父線高架下を潜った先が氷柱となっている
画像

いきなり残念なのが機械で水を撒いてる場面(一部分)・・・人工なのか?
天然に出来た氷柱だと思い込んでいたので 少し萎えた

画像

西武秩父と氷柱のコラボ

画像

画像
 
水を撒いてるのは一部だけなので たぶん陽が当たる場所のみ散水しているのであろう
今の地球環境温度で考えたら 維持出来るのは難しいよなとか考えながら移動
画像

あの花電車
画像

画像

山の上の方へ移動
画像

トンネル 氷柱 電車とくれば、、、

ベストポジションには
既に糞鉄共が数名陣取っていて地蔵のように動かず

画像

画像

数か所分岐があり 展望出来る所は全て行ったので 休憩場へ
画像

画像

入口で渡された 飲み物交換券にて甘酒をいただく
画像

NRA

画像

時刻表有り
画像

観終わったので次に移動

画像

画像

画像

高山不動尊

ヤマノススメで出てきた場所

そういえば高山不動尊は
車やバイクで走っていた頃は
いつも通過で寄ったことが無い
今回が初と言っていいだろう

画像

急な石階段を登り切ると 即本堂
画像

コップの水も凍ったまま
画像

山道には残雪や凍った場所も少なく ノーマルタイヤでも大丈夫であった

画像

画像

不動尊入口にある茶屋はすでに閉っていて もう営業もしていない
無くなってから後悔してもしかたないが 一度くらいは利用しとけば良かったかと、、
顔振峠の茶屋とかまだ営業しているのだろうか?

画像

茶屋跡のテラスからの一枚 

画像

関八洲見晴台入口に移動して来た
車ではさらに上まで移動できるが敢えてココからスタート
ここもヤマノススメで出てきた場所

画像

まずまず急な登りが有り 途中 丸山とか言う場所を通過し登る
画像

ここまで車で来れる
以前 左側の路肩で休憩した場所 URL:あとで貼り付け

画像

山行をしていた頃なら たいした坂ではないが 久しぶり過ぎで息が上がり汗だくであるw
画像

画像

最近は つーか しばらく山に行ってないがw 挨拶しない輩多いなと。。挨拶しても 返事無し
画像

天気が良くて良い感じだ
汗がひくまで休憩し下山 車に戻る
画像

汗かいたら さわらびの湯しかないだろw
画像

ヤマノススメコーナーが縮小されていた。。。

画像

画像



次に来たのが サイポク天然温泉
以前はサイポクハム まきばの湯として営業していたのだが ここ数年 閉鎖していた
今は 花鳥風月と名前を変えて 再開した
画像

温泉やら子供を遊ぶ場所も有りな集合施設
メインは豚肉
レストランをはじめ小売りも有り サイポクづくしである
ちょっと高いけどw

画像

画像

画像

今回はレストランはパスし 肉まんとドッグ

喰らいながら帰還








2017(月刊) 1月度 ④

画像

1/27

画像

再び セガコラボカフェに潜入開始w
画像

前回から特に変わったことは無かったが 今日は誕生日なのだ
画像

自分的 推しキャラではないが たまたま休みが合ったので来てみた
潜入には予約抽選で当選したらコラボカフェに参戦出来ると言うシステム
当選したので 行かな~と言う感じ
画像

モノクロにて気分転換w
画像

モノクロも味わい深い
カラー以外で撮るのも懐かしく良いもんだ
画像

カラーに戻しますw
画像

コースターをセットすると映し出されるプロジェクターコーナー

画像

画像

カフェ後 特に行く所もヤルことも無かったので神田明神www
画像

画像

神田明神と言えば ラブライブと思いきや
いつのまにか SAO(ソード アート オンライン)に鞍替え!?
画像

画像

ちゃんとラブライブも展開されていたw
画像

神馬みゆき登場
画像

画像

絵馬奉納

画像

普段はどこにいるのだろう?
画像

近いと言えば近いのかもしれないが 両さんも神田明神とコラボ?っていたw
画像

駅に戻るついでに UDXビル アニメセンターへ(2018閉館)
画像

画像

ろんぐらいだぁす!展をサラり見て帰還


2017(月刊) 1月度 ③

画像


1/13

画像

毎年恒例 オートサロン
前回は体調不良で早々退散したな。。

今日のお題は α7Ⅱの屋内撮影力を知る為に来たようなもんで

AFが遅い ストロボ/フラッシュ無しの2点が気になるが 
   α6000よりは暗い所は強いはず。。。

画像

ラジコンコーナーにて早速 屋内動き物を試す 
 α6000の方が良く撮れるような。。

画像

画像

Wで目線合わせが難しい・・・つーか お姉ちゃん撮るのムズっ!!前も書いたな同じこと・・・

画像

画像

構図が同じ物ばかりで面白くない どう撮ればいいんだ?
画像

余計な物を省く撮り方がなんたらかんたらと考えながら会場徘徊
画像

同じじゃねーか!!w
画像

画像

なんか もう~
画像

どうでもよくなってきたので テキトーに撮るわwwww
画像

画像

そこそこ暗くても さすがフルサイズ 動き物はダメだががががg

画像

明るいレンズは30諭吉前後 どうしたものか?
画像

パーテーションをなるべく避けるとこんな構図ばっか
画像

画像

疲れてきた 人 多過ぎ
画像

画像

KTMですらキャラ使用 時代は2次元w
画像

画像

有名ドコは大変混雑 撮った後の脱出は格闘である(出ると宣言してもキモオタ共が開けない)
画像

画像

照明不足の所ではストロボ/フラッシュが必要か・・買うとしたら 最低3諭吉クラスになるのか。。
画像

この車はトランポとしてどうなんだ?
画像

画像

神電 四
画像

普段 このような試乗コーナーがあっても参加しないのだが 自分でも珍しく参戦
画像

SEGAのハングオンだねw

まともに走れる 電動バイク
航続距離 充電施設などの問題が解決するのは 後2 30年位かかりそうだな~
 SSタイプ市販は いつになるのことやら、、、

画像

一旦 外で一服

画像

画像

画像

人を撮るのもアキタので着ぐるみw
画像

画像

画像

画像

帰る前に 最後にもう一周
画像

今年は そこそこ長居したな

帰還する

2017(月刊) 1月度 ②

画像


1/6

画像

毎年恒例 佐野厄除けを参拝

画像

からの~ 大洗w

画像

当然 参拝
画像

新年と言うことで 期待してたが 絵柄は変わらんかった。。
画像

画像

茨城はこの輪っか型が伝統なのだろか?鹿島神宮にもあったな
画像

画像

今まで気づかなかったがガルパンキャストが書いた絵馬が有った
 通年見れる物なのか?正月だけなのか?

画像

画像

画像

大きな波を待っていたら 本当にドデカいのがやってきて 危うく ずぶ濡れになるトコだったの図w

画像

画像

正月早々 いそやのガルパン部屋は解放されていた
いつも誰か居るwので じっくり観るのは今回初
画像

パネル巡り補完
パネル完全制覇は自分的にだいぶ先の話になるな~ 休みが合わない店が多い。。
画像

いつもどおり一風呂浴びる
画像

帰還する



2017(月刊) 1月度 ①.4

画像


1/4

画像

福山駅から本日も各駅にて移動

画像

画像

岡山駅到着
画像

サンライズ 115系 黄色115(3)の3連

画像

今日は特に寄る所がない 前日に移動できる所まで移動したので
時間的には余裕があるが では 何処に?と言うと思いつかず。。
画像

画像

名古屋到着
画像

画像

昼飯 普通のきしめんにすれば良かった・・・
画像

一風呂浴びてから この後の各駅地獄に備えることにw
画像

画像

名古屋 色んな物が外にあるなw
画像

そろそろ 帰還することに

この4日間 電車率が過去最高だったような?w


2017(月刊) 1月度 ①.3

画像


*200000文字制限で分割

画像

海岸沿い 山道と入り 再度山へと走っていると
 何でこんな 山道が渋滞!!!?
最初は工事かなんか?とか思っていたが 延々続く・・・
何度もUターンしようか考えたが 
Uターンしたくても 細道で出来る所も限られる状態であった
画像

画像

さらに まさかのシャトルバス乗換
タイムロスは約1時間半・・・


画像

龍宮の潮吹
岸壁にうちつけられた波しぶきが凄いらしい 
ココは後で観る

画像

画像

元乃隅稲荷神社

鳥居に賽銭箱と珍しい作り
以前 TVで紹介されていたのを思い出し「あ~ ココなのか」とw
画像

画像

渋滞の原因はこの鳥居を登りきった所の稲荷 
参拝するには鳥居内を一旦下り 列に並ぶ かたちのようで
参拝はパスし下りきる
画像

画像

画像

鳥居先の岬を徘徊後 潮吹側へ
画像

しばらく観ていたが 今日は波が少ない為か期待外れだった

画像

今日のヌコ2
画像

画像

画像

角島灯台
角島 ここも時間があれば立ち寄ろうと思っていた場所
時間的にかなり厳しい状況
画像

画像

タイムロスの影響でゆっくりはしてられない
角島入口でトイレを済まし一気に 新山口駅に戻ることに
画像

なんとか時間内にレンタカーを返すことが出来た 速攻駅へ
画像

新山口駅から福山駅へ
23時過ぎ この先は行けないこともないが
良い宿泊施設が見つけられなかったので 福山駅で宿泊

なかなか詰め込んだスケジュールであった



2017(月刊) 1月度 ①.2

画像


1/3

画像

早朝 レンタカーを借り 移動開始

画像

今日の相棒

画像

土産屋等はまだ開店する気配すらない つーか よくよく考えたら まだ正月なんだよなw

画像

秋芳洞に来た

上記 歩きながら 「アレ? 正月だよな?秋芳洞って・・・ やってんの?」
と 不安になりながら入口に近づいてみると どうやら営業するようで一安心

画像


画像

画像

最初は まー普通の鍾乳洞で特に感動もなにもなかったが 秋芳洞 デカい広い
画像

画像

奥に行くほど暖かくなり 階段を登った先では汗ばむくらい カメラのレンズも曇る
画像

画像

画像

画像

鍾乳洞から近代的トンネルに変わる
画像

一旦 外に出て 汗とカメラの曇りを取る
再度 入場し 鍾乳洞を抜け移動
画像

画像

次に来たのは秋吉台 
奥の方までは行かず 「今回は来ました」程度でサラリ次に移動
画像

画像

長門市駅

滞在時間5分w

「行けそうだな」

タイスケ上 行けるか行けないは
駅に着いてから判断だったので
   移動してみることに
画像

画像

画像

千畳敷
各地 同じ名前は有るが ここは山口県の千畳敷
天気も良く 高台から海 町並みなど観れる
んが 時間に限りがあるので次
画像

画像

画像

田棚  東後畑  日本の田棚百選の一つらしい 
夕方のほうが映えそうな場所だ
さて この田棚と千畳敷は行けたら行こうとしていた所なので タイスケ上 けっこう厳しい状況

急ぎ 長門市駅へ戻る
画像

画像

キハ47 7000番台 みすゞ潮彩 入線

本当は新下関~仙崎の完乗りを考えていたが
完乗りすると 上記 行った場所には行けないと言うタイスケ
ならば 仙崎~長門市駅間だけ乗ろうと

画像

画像

画像

この列車も指定車両と自由席車両に別れた 2両編成

画像

画像

仙崎駅到着
画像

みすゞ潮彩は今月の1月末で終了なので どうしても乗りたかった
終了後はラッピング変更 列車名も「○○のはなし」と言う列車になるようだ
*○○は 昔ばなしみたいな感じになるそうだ

画像

今日のヌコ
画像

三再び 長門市駅に戻り 次へ
画像

しばらく車で走っていると踏切待ち 
みすゞ潮彩に再来w


2017(月刊) 1月度 ①.1

画像


1/2

画像

起床 4時半 

毎日3時半には起きてるので苦ではない 訓練の賜物である

始発は6時
問題は糞鉄と座席確保
駅自体 何時に開放されるのか不明だが 5時に駅に向かうことに

画像

画像


画像

今日は 三江線完乗りが目的である
江津駅~三次駅(35駅)

三江線は2018 3月末に廃線が決まっている

来年乗ろうと思うと 多数の糞鉄が集まるのは目に見えている
ならば 少しでも糞鉄が少ない時期を狙うしかない
とは言え 正月休み中 同じ輩も多いはず。。
画像

地元民曰く 普段は単線だが 連結されてるは珍しいとのこと
その話が本当ならJR西 Good Job!

画像

画像

今日の連結萌

思いの外 糞鉄は多くなく8か所ある内のBOX席確保

*自分的糞鉄の定義=自分を含めカメラ ボイスレコーダー等所持してる輩
                             複数人で鉄道に関しての話題で騒がしい輩
                             車内徘徊の輩 等

画像

画像

画像

真っ暗 起きてても意味ないな 陽が昇るまで仮眠zzz
画像

やっと車窓から撮れる明るさになってきた
画像

画像

画像

そろそろメイン所の駅が近づいてきた
画像

宇都井駅 天空の駅と言われている高架駅 
残念ながら途中下車してまで観ることは今回はムリなので車窓から。。
画像

画像

終点 三次駅到着
本数が少ないので 1日使っても数駅しか立ち寄れない路線
来年までリベンジ出来るだろうか?

画像

画像

三次から広島
広島から三原駅に移動
画像

画像

わざわざコレから向かう方面を考えると三原駅選択は?である
画像

快速 瀬戸内マリンビュー入線
画像

マリンビューに乗る為 三原駅に来たw
三原 呉経由 広島に再び戻る行程

画像

画像

車内も船をイメージした作り

ちなみにこの列車は一応観光列車だが基本2両編成で1両は通常の自由席 通常料金で乗れる
画像

もう1両は全座席指定 予約と指定席料が必要

画像

画像

呉駅
マリンビューは呉で20分くらい停車するので落ち着いて撮れる駅である 人も少ない
画像

画像

画像

呉 広島 徳山
そして新山口と移動して来た
画像

駅前のホテルにチェックイン

今日も 前日同様 電車にしか乗ってない。。