2013(月刊) 9月度 ②.7

画像


乗鞍頂上(剣ケ峰)へ

画像

ある程度登り 振り返ると摩利支天の観測所

画像

それにしても人が多い・・・登山装備してない人も多い
お気楽ハイキングコース

画像

途中にある蚕玉岳
画像

あと少し
画像

頂上小屋も大盛況
画像

画像

頂上到着 
画像

画像


んが 

狭く 人だらけで
ココでのマッタリや飯は不可能・・
画像

ササッと360°景色見て蚕玉岳付近へ戻る
画像

権現池を観ながら休憩することに
画像

「お粥はコッフェルに開けないで温めるだけ そのまま喰え!!」
と言うのを昨日 学習したw

画像

畳平へ戻ってきた
画像

チャリダーすげーよ
こんな所まで自力で登ってくるもんな~

つづく


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年05月06日 22:01
メジャーなコースを総なめですね。 チープ予算で近場の低地を彷徨う身には羨ましいコトです。

コッフェルの湯でホット・バーボンが頂ければ最高なんですが、、、そう思うのはアル中だけか。

ところで、妙なバージョンアップをして、遭難コース企画に挑むのはお気をつけアレ。
富士山火口でのスノボなんて話の勢いのなせるコトよね。

2014年05月12日 04:37
南行氏:富士山火口でスノボ・・山頂まで装備一式持ってく+@を考えると その時点で無理だろ?つーか そこまでして滑りたいの?とか考えてしまう位なんで 冬山は行かない(予定)ですw