2013(月刊) 8月度 ①.3

画像




肩の小屋裏で休憩

画像


画像

カップ麺とコンビニおにぎりのパターン
お湯は水筒に入れてきたが 微温・・・
強制麺硬めになった。。

次回あたりからバーナー投入してみるか?

画像

下山開始

来た道を戻るので迷うことはない
 
前記どおり 膝がイテー
特に下りは膝痛で通常の動きができないので激遅
なるべく膝に負担がかからないよう 常にストックを突いてからが基本


そんな中 後ろから初老の輩
自分の後ろをベタつきして来るのである

しばらく
振り切ろうとするも膝のおかげでそんなにスピードが上げられず・・
途中 インターバル休憩を入れ
後ろに居る輩を先に行かせようとするが
向こうも休憩取り

先に行かない・・

そんなことを2.3回したが
 先に行こうとしない

>




「 糞じじい!!!

なんなんだ こいつ?


なにが目的?

煽りたのか?

それとも


自分は若造には負けねーよ

と言う

アピールしてーのか?


あぁ??!!!?」






流石にイラッとしたので
睨みつけ 顎で先行け合図
ようやく 
しぶしぶ
降りて行った




良し

先に行ったな





煽り返してやるぁぁ!!!






膝痛無視
先行した輩に追いつき 後ろベタつきスリップ状態に入る

向こうも最初は

逃げ切ろうとしていたが

 逃さねーよ!!

休憩とったので

 こちらも休憩

逃げ切ろうとするも

だから 逃がさねーよ!!
 スリップ開始!!

後ろから 岩をストックで
バンバン叩きながら牽制
 煽る 煽る 煽る

そんなことを2・3回繰り返したら
観念したのか
肩で息して 先行け合図してきた

だが 行かず!!

しばし長い休憩後
(実はこちらも膝が痛くて休憩必要だったw)

後ろを気にしながら
動き出したのでコチラも動き出す

んでも

いい加減
付き合ってられんので
無言で追い抜く



「たく!!なんだったんだ奴は!? おかげで膝痛が悪化したじゃねーか!!」

画像


山道を歩いてると時々
ブーツの底が剥がれを起こしながら歩いてる輩がいる

応急措置としてガムテや紐・針金なんかでやるんだが 
どうやら なにも持ってないのか
そのまま パタコンパタコン歩いてる


こちらも 先ほどの闘いで さらに歩が遅くなっていたが 

今度は このパタコンが煽ってきた・・・







「今度は ババァかよ!!


なんなんだ!?今日は・・・なにもしてねーぞ!?」








先ほどのパターンで先行せ 煽り 待ち 煽りで 撃退


「・・・なんなんだ ホント?・・・」


画像

画像

そんなんしてたら もうゴール付近まで来ていた

画像

画像

天気 一ノ倉未達 最後の2つのバトルで
 なんか気持ちがすっきりしない感じ・・・

違う意味で「魔の山だったぜ・・」と独りごちる

画像

膝がイテー 俺の黄金の左膝がーーーーー



画像

下道で わざわざ いつもの場所で休憩
体はスッキリした


おわり

この記事へのコメント

2014年04月15日 19:12
紛らわしい、記事の出稿法だぜ。 こっちだったヨ!
2014年04月15日 19:13

なにやってんだか、トミンじゃないズラッ!
ちょいと挨拶をして、抜いたり抜かれたりしながら楽しむのが普通なんだと思うけど。

CupStarより百円カルパスと百円パック酒のがエネチャージ効果が高い気がしますル。。。
2014年04月15日 19:34
南行氏:カルパスは非常食に少し持って行ってますが 酒はテント泊時のみだな・・と真面目にコメント。
次はノンアルコール缶でも持っていこうか?