2017(月刊) 6月度 ②

DSC01258_R.JPG

6/4

DSC01196_R.JPG
DSC01197_R.JPG
19時に自宅を出発
久喜ICから東北道を北上
22時過ぎに安達太良SA到着
軽めの夕食

DSC01199_R.JPG
どこのSA/PAか忘れたがココでちょうど0時

6/5

DSC01201_R.JPG
柴波SA
4時頃到着
ココに来るまで3回程仮眠するが
すでにフラフラ状態
DSC01209_R.JPG
5時過ぎ
岩洞湖近くの休憩場で限界を感じ
車内で爆睡

東北道降りてからの道中は雨
しかも霧&土砂降り

DSC01210_R.JPG
DSC01216_R.JPG
道の駅 三田貝分校
名前からわかるように 分校だったようだ
高台には体育館があったが
現在は使われていないようだ
朝も早くトイレしか開いていないので早々に再出発
DSC01217_R.JPG
陽も登り 明るくなり
道中 川沿いに走っていることを確認

山田線
盛岡~宮古間 三陸方面は土砂崩れや震災で長く不通で
現状どうなっているのか前々から気になっていて
自分の目で確かめたく
この先の
 岩泉線跡もどうなっているかも
知りたかった


DSC01218_R.JPG
山からの土砂でやられてしまったのだろうか?

DSC01224_R.JPG
DSC01225_R.JPG
DSC01230_R.JPG
土石流後?

岩泉方面へ
走っていると 大きな橋が
壊され不通

そして 放置されたままな所が多かった・・



DSC01233_R.JPG
DSC01236_R.JPG
DSC01240_R.JPG
旧 岩泉駅
隣は消防署 
駅舎は再利用されているようだ

DSC01261_R.JPG
旧 岩泉駅に通じる橋
橋の一部が壊れているが
修繕が間に合っていない?


DSC01265_R.JPG
日本三大鍾乳洞の一つ
龍泉洞

山口県の秋芳洞は制覇しているので
後は高知の龍河洞
龍河洞は高知に行った時に
うっかり行くのを忘れてしまい
逃してしまった
いずれリベンジしたいと思う

DSC01269_R.JPG
DSC01272_R.JPG
DSC01275_R.JPG
DSC01295_R.JPG
ライティング演出は各所行われているが
秋芳洞でも行われていたので
いまいち新鮮味はなかった。。
DSC01298_R.JPG
水はかなりの透明度

DSC01302_R.JPG
地底湖はかなり深いらしい
ライト設置・交換とかするダイバーは
大変なんだろうな~とか思う

DSC01305_R.JPG
地底湖の底にもライティングされて
ココはなかなかだった

DSC01282_R.JPG

DSC01313_R.JPG
龍河洞は全体的に狭く高低差がある

秋吉洞と どうしても比べてしまうのだが
規模的に少しガッカリ感があった(超個人的意見)

DSC01338_R.JPG
DSC01337_R.JPG
外に出て 遊歩道があったので
折角なので歩いてみたが
途中までしか・・であった

DSC01345_R.JPG
龍河洞の水がキレイだったので
勝手なイメージで 
さぞ 冷たいんだろうなと思ったら

ぬるかった。。

DSC01349_R.JPG
道の駅いわいずみ

一旦通過したが
「青い物」が
見えたので戻って来たw

DSC01359_R.JPG
DSC01360_R.JPG
道の駅いわいずみ奥の小橋を渡ると

ふれあいらんど岩泉がある

DSC01364_R.JPG
ブルートレイン日本海が保管されている
ここは車両をホテルとして利用しているので
よくある放置展示車両ではない

1泊も高くないようなので
いつか ココに泊まるのもおもしろいかも
DSC01375_R.JPG
戻ってきて正解だったようだ

DSC01385_R.JPG
DSC01387_R.JPG
岩泉方面から南下し
浄土ヶ浜に来た

DSC01386_R.JPG
DSC01389_R.JPG
まずは高台からの景色を望むべく
展望と名がつく数箇所を徘徊
DSC01392_R.JPG
雲り& 時折パラッと降ってくる
景観は思ってたのと違い・・悪い

DSC01400_R.JPG
違う展望ヶ所に移動して来た
あまり景観は良くなさそうだ。。

「?・・・!!」

何か 違和感
DSC01402_R.JPG
ヤックルが居た!!

DSC01407_R.JPG
向こうも気が付いたようで
しばらくヤックルと睨み合いw

DSC01410_R.JPG
睨み合い5分
ヤックル退散

勝ったw
DSC01398_R.JPG
ヤックル退散後の場からの景観




DSC01415_R.JPG
DSC01429_R.JPG
展望場から下り
遊歩道沿いに歩き
メイン所の浄土ヶ浜に到着

DSC01435_R.JPG
この大きな岩の中腹には神社が有るが
歩いては行けない

DSC01421_R.JPG
天候は曇っているので
この看板のような蒼さは期待できないが
せっかくなので ざっぱ船に乗り込み
青の洞窟へ向かう

DSC01453_R.JPG
DSC01460_R.JPG
乗り込む前に
 ポンチョ風合羽 ライフジャケット ヘルメット装着
そして 
エビせんを渡される

DSC01461_R.JPG
餌づけされているのか
船が出るとカモメ?が飛んで来る
先程渡された エビせん目当てに
ワラワラ
空中に投げた エビせんをキャッチ
手で持っていると クチバシで挟まれ痛い
ヘルメットの上にカモメが乗っかったまま居たりと
最初は面白かったが

次第にウザッ!!となった
DSC01480_R.JPG
DSC01496_R.JPG
洞窟内に入る 

奥の方に穴が有り
 この穴は
北海道の方まで繋がってるとかなんとか
確証の無い話も有り
諸説有りますという感じだった

DSC01558_R.JPG
入口付近はなんとなく青に見えるが
なんか
ゴミが溜まっとる・・・

DSC01590_R.JPG
つーか
客が来るか来ないか こんな天候じゃ わからんとは思うが

洞窟観光メインなら 

ゴミ位取っておけよ・・と

DSC01676_R.JPG
浄土ヶ浜から
カッパ淵を目指したが
場所がわからず右往左往
けっこうな距離をぐるぐる周った
駐車場はこの川の右側
車3台程度・・

DSC01677_R.JPG
DSC01687_R.JPG
DSC01685_R.JPG
こじんまりしているが
雰囲気が良い

釣竿の餌がキュウリww

DSC01695_R.JPG
釣竿も用意されていたw


DSC01704_R.JPG
常堅寺
軽く寺周辺を徘徊後
移動

DSC01714_R.JPG
前沢SA
前沢牛にちなんだ物でも・・と思ったが
ラーメンw

DSC01721_R.JPG
仙台北部道路→常磐自動車道と走る

原発事故後 こちら側を走っていなかったので
暗闇が多く 異様な雰囲気であった
また 二輪での走行が禁止なのも知らなかった

見慣れた 常磐道風景に入り
長かった常磐道を降りる

本日は水戸に泊まり 明日に備える





*プロットは数か月前に出来ていたが
 ボタン一つ間違っただけで
 全てが無駄になり放置・・・
今頃UPしてみたw
 新しいブログ機能になれんな。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント