トミン⑦

~課題の者~

久しぶりのドライでの走行

本日は晴
画像


これだ!!
と言うことも決めないで うだうだ走る

これが 今日を無駄にした理由であるのに・・

台数は約20台

周りは速そうな人ばかりで 緊張しつつコースイン

マフラーを変え 初の走行
数十周あたりを超えた辺りから 気持ち 本当に少しだけパワーが上った感じ?
しただけであった・・・

音もノーマルに毛が生えた程度で 少しガッカリ。。

課題と言う課題も決めないで走っているせいか タイム30秒後半止まり

なにより前回 苦しめられた 右手痛

症状は今の所 発症はしていなく

 『今日は大丈夫みたい?』と 少し安堵

走行中 気になるのは 前回 ワイルドピッチ氏が言っていた コーナースピード

最終コーナーでの失速気味なのは自分でも体感しているので これをなんとかしようと心みる

フォーム移動方法

前に何度か試したことを 本日は再度試す
意識してないと楽なやり方に逃げる

常に半円を描き
左(右)下に膝をマシンの下に潜り込ます感じ

タイミング なにより気持ちが平常心でない時は崩れる

バイクとの一身感が増すのは感じたのだが
コーナーでのアクセル開度・パーシャル区間がロングなのか
 しっくり感と満足感が乏しい

残り 時間も少なくなり タイムアタック
しかし クリアな周回を物に出来ず・・・

画像

150周以上で 微妙な更新・・・*途中でクリアーしたので

AM走行終了頃
ワイルド氏が登場
前回 塾でワイルド氏の動画を撮っていた クマ氏も登場

暫く クマ氏と駄弁っていたりしてると 13時になり走行開始

ワイルド氏はコースに一目散に飛び込む
画像



PM走行開始

AMは1速ホールドオンリーだったので 少し2速を使用

2速でのスピード不慣れなのか グリップ感がまたもやリニアに感じる

2速を使用しない最大の理由は、
前回の帝王コーナーでのギア抜け恐怖症
ギアチェンジに伴う一連の作業でのタイムロス

『今思えば やはり2速活用走行に そろそろ切りかえ時期なのかもしれない・・』

と思いつつも

『なんとか1速で29秒代に持っていけてから!!』

と言う、変なこだわりで 今日は1速オンリー

何度か 5月度 梨塾Cクラスチャンピオンの後ろに付き ストーキング走行

壁|-`).。oO( いや~ さすがの走りでした 抜かせませんです)

なんでも とうとう30秒の世界に入門してきたらしい・・次回は29秒をこの漢は出すはず・・

自分のほうは 以前30秒中盤はフラットに出ても 30前半すら出ない・・30秒の壁が壊せない 

しかも PM走行開始の時には 例の右手痛い・・・

帰宅

料金場で 見たことある人が・・
画像



300周以上走っても29秒に入れない俺・・・


2012 訂正
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月11日 15:54
やはり、一週間でも間を開けると、体が忘れるんではないでしょうか。 30分ずつでも、毎日続けて走るのが良いとは大昔から云われています。
現代では、現実的にはプロ以外はそんなことは出来ませんから、ムツカシイところですねっ!!
・・・大昔は、みんな一般道で練習してたんですけどね~・・・・

でも、でも頑張り抜きましょう。 ファーーィト!!
2006年06月11日 21:23
今月のタイム更新は テク・メンタル面の強化・・の前に 右手ぐぁ~
大器晩成 焦らず 期待せず ひょっこり更新を目指します。
まずは 右手の治療からか?
2006年06月11日 22:45
午前・午後走行お疲れ様でした。
手は大丈夫ですか??

こちらはあと1回トミン走ったらリアタイヤが終わりでしょう…。
梨塾も無交換で臨むか、悩み中。
2006年06月11日 23:16
タイヤは替えた方が安心感が生まれ 安定してバンク角・タイムが削れるでしょ?
なにより心の安定がライディングに余裕を持たせ いらない力が抜けるはず。
出来れば ツーリングタイヤじゃないのが良いですが 例の問題で タイヤ選択が少ないのが、気がかりですが・・。
クマ
2006年06月12日 23:27
先日はお疲れ様でした。
梨塾でご一緒していたようですが、すいません私も気が付きませんでした。手を早く治して、またトミンで駄弁りましょう。いや、走りましょう。
2006年06月13日 20:58
お~ まさかクマ氏からコメント頂けるとは・・
こちらこそ 宜しくです。次回(×50回位 練習走行やれば さすがに・・)は、 付いていけるように 頑張りますです。