茂木⑩ 

~固い者~

新CBRの特徴が掴めず 待ちに待ってた今回のファーストスキル

数々の違和感の解消が今回の第一目的

そういえば 北ショートコースにトランポで行くのは初

トランポからバイクを降ろし 準備していると 後ろから一言・・

みよ~ん氏登場

   ∧_∧
  ( ´∀`) オマエモナー
  (    )
  | | |
  (__)_)

そうこうしてると ファーストスキル仲間のT氏も登場。
T氏はレーシックを受けて 視力が右2・0 左1・5に回復したとのこと

金額20万・・・・

今回の講師の方々

菅井氏 亀谷氏 五百部氏

ブリーフィング後 北ショートを数周し バイクで南コースへ移動
(トランポは北ショートに置きっぱなし)

各メニューの説明・デモンストレーション後 実練習に入る。
画像

画像


 練習回数が3回程度しかないので 1回1回が勝負になる

特に知りたかったのが ブレーキ・制動距離がどうなのか?

逆車になったことで 少なからずパワーも上がり
国産よりもショート使用になって(る、はず)
加速感 またそれに伴う ブレーキングに慣れる・試すには 今回が良い機会

うきるんでは 前のバイクより効かない感じでしたが
今回 ググッと掛けてみたら それなりに止まれるようになってきた・・
しかし まだ効きが薄い感じ? アタリがまだ出てないから?

定常円の左周り
やはり 以前に比べ 膝が擦れない?右は楽々擦れるのに・・・
そういえば トミンは右周りだが 最近擦らない・・フォームと体異動に問題?
いや これも乗り手の心の問題か!?

菅井氏曰く 立ち上がり後の加速不足+進入に難有りとのこと

全開加速

回転数合わせて スタートダッシュのクラッチのつなぎ方が悪く ワンテンポ遅れる・・


各メニューをこなし 自分で判ったことは 前回の梨塾から始まった1速の多用
感覚的だが1速が以前に比べ使えるようになってきた

北ショートコースに戻り フリー走行
画像

画像

画像

画像

画像


1本目が終わり 他グループの見学をしていたら 五百部氏が近寄って来て 一言

「固い 固いですね~ もっとリラックス」」「上半身が かたいね~」

今日は 結構乗れてる感じで 緊張してはいなかったのだが
 ライディングフォームが他人から見たらガチガチに見えるらしい・・・

自分で固いと思われるのは 
コーナー進入前のブレーキングからブレーキ引きずりながらの部分と思われる
 2・3本目は そこを修正しつつ走行

各人に挨拶

 5月のスキルアップで次回こそは 2分30秒・・・出せるのか?
 

2012 訂正
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月30日 17:18
愚者さんの、サーキットアタックは王道ですね。とても尊敬しております。
扱いきれないハイパワーマシンで無理をして、挫折するなんてのもよく耳にします。

国内600から逆車600へと、そして750or1000へと、パワー不足を感じたらパワーアップするってのは、王道中の王道ではないでしょうか。レーサーを目指すのとは違うサーキット遊びのスタイルを、このブログで見せて下さい。
大期待であります!!!

・・・・・ただ、「遅れてきたレーサー」として、モトGPに参戦されても構いませんが!!
その時は、迷惑でなければ手弁当で手伝いに行きますデス。
2006年04月30日 18:59
「遅れてきたレーサー」はサーキットや走行会に行くようになってから、各人の生活環境で「やりたくても やれなかった・・」
「今しかない・・」
と言う人が多いです、ホント。
そして 突発的に目覚めて 急成長の人も多いのも事実。
「○○でサーキット三昧はラストチャンスになる可能性は大・・」と言う
不安材料は何時 発動されてもオカシクナイ環境なのも事実です。
だから やれる時やる!!
これしかないですね。