茂木⑦ 2006

~止まる者~


暗雲立ち込める気分は 朝 起きても晴れてはいなかった
*前記参照

前回(梨本塾)からの定番作業
前日トランポ準備にて あとは目的地に向かうだけ

唯一の不安は交通事故等による 高速・一般道の渋滞での遅刻

ちなみに 基本的に遅刻したら走れない・・・ではないが。。

自分の走行枠までに着ければ良い
もちろん テーピングやらゼッケン・車検 支払い等を済まさなければならないので
現地に着いたら 大急ぎになるわけだが・・

上記の支度やらで 自己走行枠に引っかかると走行時間が少なくなるだけ

ブリーフィング
何度か受けていればわかりますが、毎回 同じ説明

ただし オイルやら路面温度・状況などの注意も有り
出来るなら毎回 面倒でもブリーフィングには出たほうが良いと思う

今回のゲスト講師は黒川武彦選手

さて 順調に茂木に7時半過ぎに着き
受付(コントロールタワー)は8時半からでしたので
 とりあえず バイクをトランポから下ろし
あとは別にやることもないので時間までボォ~としてるも良し 寝てるも良し 自由

今回知り合いはいませんし 自分は車の中で引き篭もりw

暇なので ウロウロしていたら・・・

なんと 宮崎敬一郎(K☆16)が居た
「雑誌オートバイ」等で見ることはあっても モノホンは初

今回はテストライディングで「丸山サンデーレースやろうぜ!!」には関係ないようだ
 テストバイク 「黒のZZR1400」


「丸山サンデーレースやろうぜ!!」は二輪・四輪を交互に走る

四輪ビギナー・四輪フリー・二輪ビギナークラス・フリーの4クラス

参加台数により クラス訳出来なくなり 一緒になったり。。

今の所 二輪のクラス合同走行は無し(つーか レベルの差が有り過ぎ・・)

今回は四輪スタート
自分が参加するのは二輪ビギナー
 実走行は11時

待つのが ながい・・暇だ

今回知り合い居ないので
「ある意味では気楽だ~」と思っていたら・・

 GSX R1000のM氏(みよ~ん氏)

「やばいぜ・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~

やっと11時になり 走行開始です

PITロードに2列で整列。順番はPITロードに入った順
ようは 自由整列

初心者の方々や一人では自信のない方は PITロード スタート地点の右に先導車がいるので そちらに並ぶ*また 先導希望は係りの人に言うか ブリーフィング終了後に 初心者用説明が有るので その時に事前に言うこと(言わなくても
 その場でOkだけどw


茂木ルール
左手を挙げ 後方確認 第1コーナー右側ベタで走り 第2or3コーナー辺りまでベタ走行 その後から レコードライン走行可で。
(走行会により レコードライン可は第2コーナー後半だったり3コーナー後半だった変化・変更有り)
1周目は各オフィシャルから たいてい青旗が出てるので追い越し等禁止

これは 1周目してから V字コーナーから右側ベタで走り(もちろん左手で合図)

その後ヘアピン・バックストレート・90°コーナー そしてPITロードに戻り 最初並んだ通りに整列し戻ることに。

なお これは当日の1本目の1周目だけ 行う(ようだ)

その後は フリー走行


画像


1本目
久々なので 走り方の復習に徹底。膝擦り無し・・

今日はブレーキングに難有り

怖さが先に出るorz

右コーナーが しっくり感無し

特にバックストレートからビクトリーコーナーが 全然走れてない・・

2分57秒

1本目走行後 少しすると昼飯

PITにて食事

昼飯にてM氏達と同席

M氏達は参加初らしく リザルトの紙が出てることを知りませんでしたので
 コントロールタワーにあるので貰ってくるようにと伝えました
このリザルトの紙についての(貰えることについて) 説明は ありません

走行後 しばらくすると コントロールタワーまたは食事しているPIT近くに
 可動式チラシ多段ケースにB4サイズにて出ていて
 早めに取りにいかないとリザト紙が無くなることもあり 
受付で再度コピー頼むことも出来るが 面倒・・
 頃合を見て コントロールタワー付近から 紙を手にした人が ぞろぞろ出てきたりしたら 合図かなw

余り早くても 出てないこともあり 頃合をw

2本目
1本目同様 なんか今日は駄目

特に左曲がり系に難

2分46秒

3本目
今回は2本目から
今日は 攻めたり 去年出来なかった30秒に近づけることを 止め。
流すことに専念と言うか ライン取りと不得意なバックストレート・ビクトリーからのメインでの立ち上がり
 どうすれば良いのか?
16日のスキルアップのお題・課題にするため
今回は我武者羅走行でタイム短縮は狙うことは止め。

2分45秒

それと ZZR1400 K☆16の走りを見れたし (おい・・

生走り見れて満足

あと 黒川選手にいたっては 130Rでウイリー~S字突っ込みも見られ 
正直


少し補足で 前方に外国の方が走られいたのですが 妙なライン取りと減速し過ぎで
 抜くに抜けなく 詰まった状態になっていて自分も この外国の方で詰まってしまい
 少し変なラインで強引に抜かした感じになってしまった。
その後ろに黒川選手居たらしく 自分を抜かした後

 ウィリーしながらブチ抜かれ・・・

 ウイリーはパフォーマンスだったのか?

それとも

 「あぶねぇ~な
 変なライン取りしてんじゃねーよ!!」

と言う

 怒りのパフォーマンスだったのかは不明・・

走行後 バイクをトランポに詰め込み帰り仕度

そのまま 帰っても別に良いのですが 今回も写真撮影(Mr・バイクだったかな?)があったので
 それまで待っていました

その後M氏達に挨拶し帰宅

画像


帰りは上三川方面で帰った
ナビを信じたら 見当違いの道選択・・・

下道で帰ることになった。。。

ひたすら下道 

道駅「ごか」(五霞)で2時間ほど 疲れて寝てしまう

久しぶりにスタンプGET!!

その後も 4号走り 次は道駅「庄和」があったので スタンプ・・

全館閉店・・
GETならず・・

家に着き バイク降ろしたりなんだりで 10時に。。

次回の課題は明確化された



2012 訂正
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月10日 11:07
バイクの腕ばかりか、ブログの腕も上がる一方ですね!!
細かい所やツボが分かりやすい上に、”愚者”さんの心の揺れが感じられて面白いです。 末恐ろしいというか、この先が楽しみです。

今回のモテギではいろんな方が混走のようですが、いいですねー! ベテンランが初心者を大事にしてサーキット走行の底辺を広げようと云う昨今の流れが感じられます。 いいなー、いいなー、ホントにいいなー!!

・・・・オラも、秋に暇にでもなったら考えてみよう。
2006年03月10日 19:46
南行さんに同じくぅ。
私が今から走る様な感覚とでも表現しましょうか、引き込まれる様にして読みました。
説明も解りやすく、HOW TOモノの記事としても魅力有り!
2006年03月10日 21:01
なにやら お二人で企んでいる?
「褒め殺し」に弱いので 勘弁を・・
では 2人とも予約しときますね(笑
誓約書の名の所は
HNで「南行」だけ?で予約は出来なそうなので
「徒然 ほわいと」なら 外国の人です。と言えば 出来そう
・・・無理か?。
その前に芋判子 作らなくては。