梨本塾③ 

~怯える者~


朝 起きると無常にも 
予報通りの雨

予報では一日中雨とのこと・・

今日は 先月の様な、「追われる気持ち」も無く 心も安定していた。

本日より トランポでの楽々パックと言うことも有り 少し早目にトミンに向かう

車の数は、そこそこ多いが 渋滞でイラナイ時間をロスることもなく、すんなりと常磐へ

時間も有るのでPAにてトイレと朝食を済ます
雨での、合羽+ツナギを脱いでからの用を済ますと言う、一連の作業からの開放

「やっぱ 楽だわ~」

その後 タラタラと土浦北を降り トミンに向かう
途中 コンビニ・GSなどで 参加者のトランポやバイクを見かける
土浦では 
雨はまだ降っていなかったが

暫くするとポツポツと降り出してきた・・・

トミンに着くが 到着が早いことも有り 数台入り口待機
勝手がわからないので真似て後尾に着く
20分ほど待たされ 入場

車を置き 周りの方に挨拶
隣にはデカイトラック
乗っているのは「シルバー05”CBR600RR」

前回、初参加のA氏だった。
その後、20円玉氏とかCB1300のK氏(ワイルダー軍総帥)
・GSXのM氏(みよ~ん氏)などと 話たりしながら 
受付・ブリーフィング・実走行待ち

そういえば 初トランポからのバイク下ろしで 手伝ってくれた GSXレーサーの方
ありがとうございました

GSXのこととかも いろいろ聞かせて頂き
SUZUKI車に 少し興味が出てきた

受付し貰った番号。
今回のゼッケンも50番

9月の初参加と同じ番号であった。

暫くすると
良い感じ?に大粒の雨が降ってきた・・・

本日の課題


雨と言うことも有り 最初から飛ばすのは、当たり前だが止め 課題に徹することに

①着座位置を、比較的後ろに持っていくこと

今迄は、敢えてタンク寄りの前傾にてライポジにしていた。

理由は「楽」である、だったのだが
如何せんこのライポジでは戦闘的になれず 流す程度・街乗り程度ならOKであるが
サーキット走行向きでは無い

考えれば
足を着くことないのだから 今までの「待ち乗り用 なにかあったら足着くポジションは危険」

②それに伴う タイヤのグリップ感を感じ取りながらの走行・尻で乗る

何度か試したことがあったが シックリいかず 知らぬ間に前乗りになっていたので 
今回から常に意識・修正して乗ることに。
上半身の脱力、及び 膝・尻の突き出し率のUP

本日の課題は、この2点に絞り走行した



1本目


何度か抜かされつつも 前半は抜かされても良いので課題に徹し・取り組みつつ、
残り10分から課題を兼ねての 
少しペースを上げて走行をしてみた。
膝すり出来るまでの倒しこみはせず 雨天での直線~コーナーでの感触を掴むことに心掛ける。
限界値こそ わからなかったが 何となく(感覚的だが) 限界の3歩手前辺りでの走行の仕方を掴んだ様な・・
「???」


2本目


2本目では 気温も下がりシールドが曇る 曇る・・。
もちろん撥水と曇り止めは行ったが 効果がまったく無し。
2~3度 PIT(駐車場)に戻り 最終的には シールド空けての走行になってしまった。
その中でも 1本目中に感じた感覚に馴染んでいく感覚。
「??」

昼飯の間にシールドにコーティングと乾燥を車中で行う。
トランポで雨宿りも出来 初日から大活躍である。

昼飯中にA氏の知り合いの人と少し話す。と 去年の筑波(サーキット初)で一緒だったらしい。
「世の中狭い?」


3本目


なによりシールドの曇り対策が優先になった。
最終的には ガムテープで鼻から下を 息が漏れないように蓋をした。
効果は少し漏れるが 先ほどよりはマシ程度であった。

1本目同様に 抜かされてもタイムアタックまでは 体のほぐしとライン取り
それとタイヤの暖めに専念。
グリーンフラッグが振られ アタックの開始。

途中CB400に抜かれる。
昼飯に話した 筑波で一緒だった人だ!!
「速い!!? 追いつけない」
またもや CB400に抜かれる・・
「?違う 人?」
2台目は梨塾で有名な梨パパだった。

この人は定年後 梨塾に来ているポイントゲッターです。
走りも安定し 尚且つ綺麗で速い!!
年期を感じます。

いつもはBクラスで入賞し 今日の一言が おもしろ

*梨塾ポイント
クラスに関係なくK-RUNでのレース結果順位で決まり 年間で競うと言うものです。
つまり 多く参加し そのクラスでの上位に着けば 着くほどポイントは貯まると言うわけです。
例:1位 25ポイント 2位 20ポイント・・・


「この人に着いていければ・・」

数周し、

自分なりに 着いて行き 途中で抜かすことが出来ました

「譲った?」

噂に聞くと わざと抜かして 少しして 抜き返すと言う荒業を使うらしく

抜かして安堵の後
「蜂のように刺す」と言う
毒針を持っておられます

ドキドキしながら完走
結果
37秒083

晴れが32秒88
「5秒も違うのか~」と・・

この日は
Aクラス 1位で32秒台 Bクラスは34秒台 Cクラスは37秒台 Dクラス38秒~

ただし綺麗にクラス分けタイムが出ており
Bクラス最下位で34秒台 Cクラスは1位で37秒台
その差3~4秒
自分はCクラスで1位通過したが 
「その差 3秒か・・・この差をどうすれば?」と愕然とした

もう一つ 残念なのが同期のGSXーR1000のMさんがDクラスだったこと

確かに 今日は不調みたいだったが・・・



K-RUN Cクラス
いつものように数週走り タイヤ暖め 走行後 グリットにつく
今回は20から15周に変更です。
雨が 更に激しくなってきました。


初めての予選1位ポジションで 目標となるコーナーはすぐ其処に・・・

「こんな 近いの?」と不安に思いながらコーナー見ていたら

塾長が旗を・・・

余所見して 出遅れました・・・orz
が、
2位の人も1コーナーで 減速したので そのまま外側から抜き 先頭に戻ることに成功
数周し
さらに視界も悪く 大きな水溜りも出来て
路面コンディションは悪くなる一方。
後ろが気になり 少し振り返って見た その瞬間・・・

ズリッ

「!!!!ウおっ!!!」
なんとか持ち堪え リカバー出来ました。

「危険だ・・もう後ろは気にせず 走れ」と心の中で 叫びつつ走る。

残り6周・・5周・・・
した頃だろうか 最終立ち上がりで

ヌルっ!!スポッ!!!


アクセル開けようと思った瞬間 手がすっぽ抜けたのである。
ヨロヨロと走り いつ、コケてもいい位 ふらついた・・

「あっ アブネー
 ああぁ~ 終わった 抜かされる・・・・」 

必死に遅れた分を取り返すつもりで 再度アクセルを開ける。

「?」

抜かされなかった・・。

その後 残り3周位で最後尾が見え始める。

残り1周。

そして ゴール。

どうやら1位らしい

ゴール後 再度スタートラインに戻り 旗を持ってのウイニングラン
「旗持っての運転は しにくい・・・・」

車に戻ると GSXのMさんとCB1300のK氏が 迎えてくれた

話によると 2位との距離が、かなり あったようで

「そうなの?」

当の本人は 後ろに誰かいるかと怯えていた。。

B・Aと走行も終わり 表彰式です

恒例の一言とシャンパンファイト

今回 Cクラスで1位は取ったものの

「所詮Cクラス 上位には まだ20名以上いる」

これで満足は出来ないし してもイケナイ・・

その後 土砂降りの常磐から下道にて 足立のバイク用品大型量販店でラダーレールを買いに行く

良いのが無く 環七で練馬に向かい 閉店5分前に着き 購入。

その間 睡魔に襲われ 大変でした。

来月も参加予定

画像


2012 訂正


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月03日 10:54
雨の中の走行は辛いですね~。雨のサーキット走行なんて、思っただけでブルブルです。

今回は、トランポの実用性がいかんなく発揮されたようですね。

バイクライフもブログライフも、今年は愚者さんにとって当たり年になりそうですね。そういえば、先日のカートレースにおいて「南行大佐に敬礼・・・」なんて云われちゃいました。 愚者さんのコメントが印象深いんでしょう!!
2006年03月03日 20:12
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
梨本塾のビデオがUPされるのが楽しみですねぇ…。

実は、全部見ちゃいました。本名も確かにバレバレでしたなぁ・・・。

|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ
2006年03月04日 21:08
今更 コメントです。すんません。大佐から将軍に昇格です。おめでとうございます。ブログZX軍団総司令官として今後の方針を一言お願いします。ちなみに 自分は別にホンダ軍ではありません。今はHONDA軍ですが心は「YAMAHA」なのであります。お許しください。
2006年03月04日 21:18
>>v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
って?
なにか嬉しいことでも あったのでしょうか?

もしや・・・
家政婦はみt・・・(ry
みたいな感じでしょうか?

それとも
「ふ~ん こんな奴だったのか!?ケッ」

・・・Orz

まっ それはドウでも良いとして

とうとう 私めの正体がバレタみたいなので、
連帯責任として(?)、 
ほわいとさんも プロフィール画像のマル秘を取ってみたら如何でしょう?
HIT数・ランキングが飛躍的にUPしますよ。

たぶん・・